月次定線調査結果(水温、塩分、潮流等)【2016年9月分】

公開日 2016年09月27日

  • 9月の土佐湾定線調査結果(調査期間:9/23~9/29、調査船:土佐海洋丸)

 2016年9月23日~29日の期間に行った、土佐湾及び室戸東定線で観測した深度別の水温(0m、50m、100m、150m、200m)及び塩分分布図(0m、50m、100m)、表層潮流(深度10m)の流向・流速図を以下に示します。いずれの図も調査期間中に観測されたデータの合成値を図化したものです。

 今回の調査で観測された水温に関しまして、9月における過去30年(1986~2015年)の平年値に比べ、深度50~150mでは「著しく高め」でした。これは観測期間中、黒潮が足摺岬及び室戸岬で接岸~やや離岸傾向で推移していたものの、土佐湾の中層へ、黒潮からの一時的な暖水波及が起こったため、だと思われます。

 

〇深度0m水温分布(単位:℃)                                                      

201609-0mt

〇深度0m塩分分布(単位:‰)

201609-0mSal

〇深度50m水温分布(単位:℃)                                                    

 201609-50mt

〇深度50m塩分分布(単位:‰)

201609-50mSal

〇深度100m水温分布(単位:℃)

201609-100mt

〇深度100m塩分分布(単位:‰)

201609-100mSal

〇深度150m水温分布(単位:℃)

201609-150mt

〇深度200m水温分布(単位:℃)

201609-200mt

〇 土佐湾沿岸における深度10mの潮流の流向・流速(単位:100cm/s=約2ノット)

201609沿流

 

 

 

*あわせて高知県漁海況情報システム(http://www.suisan.tosa.pref.kochi.lg.jp/)の海況情報もご覧ください。

 

 

連絡先

高知県 水産振興部 水産試験場(本場)
住所: 〒785-0167 高知県須崎市浦ノ内灰方1153番23号
電話: 088-856-1175
ファックス: 088-856-1177
メール: 040409@ken.pref.kochi.lg.jp
高知県 水産振興部 水産試験場(古満目分場)
住所: 〒788-0315 高知県幡多郡大月町古満目330
電話: 0880-72-1072
ファックス: 0880-72-1073
メール: 040409@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード