施設紹介

公開日 2018年01月23日

高知県水産試験場(本場)

 

◆ 航空写真・施設配置図

本場 航空写真

本場配置図

 

◆ 高知県水産試験場 本館

【概要】
・水産試験場の事務室や研究室があり、2階に中央漁業指導所があります。
【施設】
・1階 漁業資源課(正面入口を入って右手) / 研究室・標本測定室
    増養殖環境課(正面入口を入って左手) / 研究室・顕微鏡室・実験室
・2階 場長室・事務室(総務)・会議室・資料室・製図室・中央漁業指導所

本館 写真

水産試験場本館(右手入口を奥に海洋漁業センターの建物があります)

 

◆ 海洋漁業センター

【概要】
・水産試験場の実験室や研修室などがあり、展示ホールは一般開放しています。
【施設】
・鉄筋コンクリート2階建て 延床面積:1,428平米
・1階:展示ホール・飼育技術研修室・調餌技術研修室・ハイテク室
・2階:海洋ジオラマ・研修会議室・生物実験室・魚病バイテク室・図書室

海洋センター正面入り口 写真

海洋漁業センター 正面入口

海洋センター 展示室

海洋漁業センター展示室
研究内容を紹介するパネル展示、クイズコーナー、海洋ジオラマなど。

海洋センター案内図

海洋漁業センター 案内図
ピンク色の部分は自由に見学できます。
白色の部分は研究・研修エリアです。

 

◆ 飼育試験用専用海面

【概要】
・魚類や二枚貝の養殖試験などを行なっています。
【施設】
・試験小割生簀網(3.3×3.3m)用筏、作業小屋、網洗い場

小割 写真

飼育試験用専用海面施設

 

◆ 横浪林海研究交流センター

【概要】
・須崎市浦ノ内福良(横波半島)にある施設です。
・主に大学の教育研究の場として利用されています。
【施設】
・管理棟:200.7平米

 

 

調査船

 

◆ 海洋漁業調査船 「土佐海洋丸」

【概要】
・主に高知県沖で海洋観測調査などを行なっています。
【要目等】
・竣工 平成20年9月17日
・定員 15 名(うち乗組員7名)
・総トン数 80 トン
・船質 鋼船(一部軽金属)
・主機関 956 Kw
・航海速力 12 ノット
【専用桟橋】
・土佐市宇佐町福島、須崎市浦ノ内灰方(水産試験場)

海洋丸 写真

土佐湾を航行する「土佐海洋丸」

海洋丸 調査機器
「土佐海洋丸」の調査機器

 

◆ 浅海調査艇 「サリーナ」

【概要】
・主に浦ノ内湾(須崎市)で環境調査や赤潮調査を行なっています。
【要目等】
・竣工 平成21年12月15日
・定員 8 名
・総トン数 1.3 トン
・船質 FRP

サリーナ 写真
浦ノ内湾を航行する「サリーナ」

 

 

高知県水産試験場 古満目分場

 

◆ 航空写真・施設

古満目 写真

古満目配置図

 

◆ 概要と施設

【概要】
・水産試験場の分場です。幡多郡大月町古満目にあります。
・クロマグロの種苗生産や新養殖魚種の開発に関する研究を行なっています。
【施設】
・管理棟 277平米(平屋建て)
・採卵作業棟 513平米 65トン水槽×6面
・ふ化棟 353平米 9トン水槽×6面
・採卵水槽上屋 283平米 130トン水槽×3面
・機械室(2棟) 44平米、29平米
・倉庫 209平米(2階建て)
・作業棟 103平米
・海水浄化施設上屋 206平米
・海上小割生け簀(2台)

古満目 正面写真

高知県水産試験場 古満目分場 正門(左の建物が管理棟)

連絡先

高知県 水産振興部 水産試験場(本場)
住所: 〒785-0167 高知県須崎市浦ノ内灰方1153番23号
電話: 088-856-1175
ファックス: 088-856-1177
メール: 040409@ken.pref.kochi.lg.jp
高知県 水産振興部 水産試験場(古満目分場)
住所: 〒788-0315 高知県幡多郡大月町古満目330
電話: 0880-72-1072
ファックス: 0880-72-1073
メール: 040409@ken.pref.kochi.lg.jp