地域の防災力を高め、魚食普及をPR「漁村の防災・食育学習in佐賀(黒潮町立佐賀小学校)」を開催しました。

公開日 2019年03月29日

黒潮町立佐賀小学校にて10月17日(水)に開催!!

主催:黒潮町立佐賀小学校・高知県漁協女性部連合協議会・高知県
後援:高知県漁港漁場協会

 

 佐賀小学校の4・5年生が「学年行事」を活用し、南海トラフ巨大地震による被害想定で、34.4mの津波高が予想される町であると言う地域の特性を知るとともに、高知県の漁業やカツオの生態等を学習した後、「カツオのたたき」づくりを実際に自分たちで体験しました。

 

○防災学習では、自然災害の地震・津波のほか、土砂災害(がけ崩れや土石流)や風水害時の注意点を学び、いろいろな自然災害にに対する備えを学習しました。

 小学生からは

  ・「地震の時は、まず身を守る!」

  ・「津波の時は、高いことろに避難する!」

  ・「河川が増水した時、ドア下25cmの浸水で開かなくなるので、早く避難しちょこう」

などの声がありました。

タタキづくりでは、

・「カツオ、大きい!血が出てきた!胃の中に小魚がいっぱい!」

・「わらの炎がすごい!焼きたてのハランボも美味しそう!」

・「このタタキ、絶対うまい!旨!来年もやりたい!」

などの声が聞かれました。

 近い将来、予想される南海トラフ巨大地震やゲリラ豪雨等の災害時に備え、防災の担い手への芽生えのきっかけや、普段はスーパーでの購入や両親がつくる「カツオのたたき」の調理を自分たちで実際に体験し、身近な漁港や漁業、カツオの美味しさ等“さが”の魅力を情報発信してもらいたいと思っています。

 

~ スケジュール ~

8:309:40 佐賀漁港の紹介

9:4010:15  防災に関する授業

10:1510:55  カツオの生態等の学習

10:5511:10  休み時間・準備

11:1012:25 カツオのわら焼きたたきづくり体験

12:25~    昼食 

 

 ~参加者~

  4・5年生児童:24名

 

◆佐賀漁港の紹介(高知県漁港漁場場 : 泉 隆一)

   はじめに、佐賀漁港の昔と今、沿革について紹介していただきました。

1番 DSC011172番 DSC01127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆防災に関する授業(高知県幡多地域本部 : 橋詰 淳)

   次に、地震や津波、自然災害に対しての備えについて、橋詰先生にたくさん教えていただきました。

3番差し替えDSC011514番 DSC01142

      地震が起きたら、まず、身を守る!          危険箇所チェックでは、たくさんの手があがりました!  

 

◆カツオの生態等の学習(高知県水産試験場 : 漁﨑 盛也)

   次に、カツオの生態等について、漁﨑先生にたくさん教えていただきました。

5番 DSC011766番 DSC01179

     カツオの生態や昔の一本釣りについて、食い入るように聴いていました。

    また、”カツオ”クイズでは、カツオの縞模様は、縦じま?横じま?etc 楽しく学習しましした。

 

◆カツオのわら焼きタタキづくり体験(高知県漁協女性部連合協議会のみなさん)

  7番 DSC011988番 DSC01207 

 これからお世話になる漁協女性部のおばちゃんにご挨拶!      何、食べちゅうが? 胃の中は、小魚がいっぱいでした。

9番 DSC0121710の差し替えDSC01244

 骨にあたって切れん!力を入れて、やっと三枚に。        火が熱い!みんなからは、もっと前で!

                                                わらの投入も自分たちで挑戦!

11番 DSC01250112番 DSC01249

 自分たちで、美味しそうに切っていきます。             塩を振って、盛り付けます!(こっそりの味見は^^)

  (包丁が長い!の声も・・・)            

◆自分たちでつくったカツオのたたきをみんなで食べました。

13番差し替えDSC0126714番DSC01277

   「カツオ、旨!たたき最高!!」                  あっと言う間に完食しました。

連絡先

高知県 水産振興部 漁港漁場課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎6階)
電話: 管理 088-821-4836
計画 088-821-4615
整備 088-821-4837
ファックス: 088-821-4529
メール: 040501@ken.pref.kochi.lg.jp