水防法及び土砂災害防止法の改正に伴う要配慮者利用施設における避難確保計画作成・訓練の義務化について

公開日 2018年02月05日

 平成29年6月に「水防法」及び「土砂災害防止法」が改正され、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮者利用施設における、避難確保計画の作成や避難訓練の実施が義務付けられました。(市町村地域防災計画に、その名称等が定められた施設が対象。)

 

 洪水浸水想定区域とは?

 →河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域であり、河川等管理者である国または都道府県が指定。

  1.高知県管理河川の浸水想定区域図

    http://bousaimap.pref.kochi.lg.jp/

  2.国土交通省管理河川の浸水想定区域図(最大想定規模)

    https://disaportal.gsi.go.jp/

 土砂災害警戒区域とは?

 →土砂災害が発生した場合に、住民等の生命または身体に危害が生じるおそれがあると認められる区域で、都道府県知事が指定。

   http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/171501/index000126.html

 

 

※ その他詳細については、以下の内容をご確認ください。

 ○水防法の改正に関すること(高知県土木部河川課)

  http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/170901/2018010900263.html

 

 ○土砂災害防止法の改正に関すること(高知県土木部防災砂防課)

  http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/171501/2018011500011.html

 

 

連絡先

高知県 地域福祉部 障害福祉課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階東側)
電話: 企画調整担当 088-823-9633
地域生活支援担当 088-823-9634
障害児支援担当 088-823-9663
事業者担当 088-823-9635
ファックス: 088-823-9260
メール: 060301@ken.pref.kochi.lg.jp