高知県認知症地域連携クリティカルパス

公開日 2015年02月25日

高知県認知症地域連携クリティカルパスについて

 高知県では増え続ける認知症患者に対応するため、地域における認知症の人と家族への支援を「日本一の健康長寿県構想」の重点施策として位置づけ、様々な取組を進めております。

 この度、高知県では、かかりつけ医と認知症専門医療機関との間で使用する診療録情報提供書として「医療情報パス」とともに、認知症の人とその家族、医療機関及び介護機関の情報共有ツールとして、地域連携パス『高知家あんしん手帳』の試行運用モデルを作成しました。

 この2種類の地域連携クリティカルパスについては、以下のリンク先に運用方法や様式等を掲載しておりますので、ご活用ください。

医療情報パス

医療情報パス(診療情報提供書)の詳細情報はこちら

地域連携パス『高知家あんしん手帳』 ※試行運用モデル

地域連携パス『高知家あんしん手帳』の詳細情報はこちら

連絡先

高知県 地域福祉部 障害保健福祉課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階東側)
電話: 企画調整担当 088-823-9633
地域生活支援担当 088-823-9634
社会参加推進担当 088-823-9663
事業者担当 088-823-9635
精神保健福祉担当 088-823-9669
障害者就労支援チーム 088-823-9560
ファックス: 088-823-9260
メール: 060301@ken.pref.kochi.lg.jp