福祉・介護職員処遇改善加算等の届出について

公開日 2020年04月14日

福祉・介護職員処遇改善計画書及び福祉・介護職員等特定処遇改善計画書の提出期限について

 新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、計画書の提出期限の延長が可能になりました。
 各障害福祉サービス事業所において、新型コロナウィルス感染症への対応により4月15日までに計画書の提出が困難である場合には、下記様式を届け出ることで、提出期限を7月末まで延長することが可能となります。
 提出期限 令和2年4月15日(水)
 別紙様式[DOCX:10KB]
 新型コロナウイルス感染症に係る障害福祉サービス等事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第4報)[PDF:618KB]

福祉・介護職員処遇改善加算及び処遇改善特別加算並びに特定処遇改善加算について

 平成24年度障害福祉サービス等報酬改定において、平成24年度(4・5月支払分)まで実施していた「福祉・介護人材の処遇改善事業助成金」に代わり、新たに福祉・介護職員処遇改善加算及び処遇改善特別加算が創設されました。また、令和元年10月からは福祉・介護職員等特定処遇改善加算(以下、「特定加算」)が創設されております。
 つきましては、この加算を算定する場合は以下により手続き等を行ってください。

加算の考え方等

 加算の基本的な考え方、事務処理手順及び届出様式等については次の通知等をご覧ください。なお、令和2年度から福祉・介護職員処遇改善加算および福祉・介護職員処遇改善特別加算並びに福祉・介護職員処遇改善特定加算(以下、「福祉・介護職員処遇改善加算等」と言う。)の届出様式等が統合されておりますので、ご留意ください。

(リーフレット)
 ・福祉・介護職員処遇改善加算について(平成29年度版)[PPTX:188KB]

(福祉・介護職員処遇改善加算等に関する通知等)
【令和2年度版】福祉・介護職員処遇改善加算等に関する基本的考え方並びに事務処理手順及び様式例の提示について[PDF:710KB]

【令和元年度まで】福祉・介護職員処遇改善(特別)加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順および様式例の提示について[PDF:890KB]

【令和元年度まで】福祉・介護職員特定処遇改善加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順および様式例の提示について[PDF:843KB]

提出書類について(算定の手続き)

福祉・介護職員処遇改善加算等の手続きについて 【NEW!】

  令和2年度から、福祉・介護処遇改善加算等の様式等が統合されたことに伴い、新様式等を更新しました。処遇改善加算等を取得しようとする障害福祉サービス事業者等は、令和2年4月15日(水)までに以下の添付書類一覧を参考に、必要な書類を提出してください。
 また、年度の途中で加算の算定を受けようとする障害福祉サービス事業者等は、加算を受けようとする月の前々月の末日までに提出してください。

  ※提出の際は、封筒表側に朱書きで 「令和2年度福祉・介護職員等処遇改善加算等申請書」在中 とお書きください。

【提出書類等】 
 ・各様式
   ・
別紙様式2-1,2-2,2-3_障害福祉サービス等処遇改善計画書[XLSX:256KB]
   ・別紙様式2-4_職員分類の変更特例に係る報告[XLSX:19KB]
   ・別紙4_特別な事情に係る届出書[XLSX:23KB]
   ・【参考記入例1】障害福祉サービス等処遇改善計画書[XLSX:267KB]
 【参考資料】 
 ※令和元年度特定処遇改善加算説明会において配付した資料を修正しております。こちらの資料をご確認ください。
  
 ・令和元年7月23日&25日説明会資料
   
資料[PPTX:1MB]
   02_2019年度障害福祉サービス報酬改定に関するQ&A VOL.1[PDF:133KB]

福祉・介護職員処遇改善特別加算について

 福祉・介護職員処遇改善特別加算(以下「特別加算」という。)は、介護保険サービスと比べた障害福祉サービス等の特性を踏まえ、福祉・介護職員処遇改善加算の要件を緩和した一定額の加算であり、福祉・介護人材の処遇改善助成金における助成金の対象とされない障害福祉サービス事業所等の福祉・介護職員の処遇改善をより一層推し進めることを目的として創設されたものです。

 このため、特別加算は基本的には平成23年度において福祉・介護人材の処遇改善事業における助成金の交付をうけていなかった障害福祉サービス事業者等を対象とするものですが、助成金の交付を受けていた障害福祉サービス事業者等についても原則として当該助成金による賃金改善の水準を維持したうえで特別加算を算定することは差し支えありません。

 なお、特別加算は福祉・介護職員処遇改善加算とのいずれかを選択するものとし、併算定はできませんので、ご留意ください。

【特別加算の対象となる職種】
 特別加算は、ホームヘルパー、生活支援員等の職種を中心として従業者の処遇改善が図られていれば加算の対象となるものであり、加算額の一部を事務職や医療職等の福祉・介護職員以外の従業者の賃金改善に充てることも差し支えありません。(令和2年3月6日障障発0306第1号 19ページを参照)

実績報告について

実績報告の手続き

 加算の算定を受けている障害福祉サービス事業者等は、各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、以下の様式により実績報告書を提出してください。

【提出書類等】 ※令和2年度から様式を変更しています。令和2年度分の実績報告から変更後の様式を使用してください。
 ・
別紙様式3-1,3-2_障害福祉サービス等処遇改善実績報告書[XLSX:121KB]
 ・別紙様式3-3_職員分類の変更特例に係る実績報告[XLSX:19KB]
 ・【参考記入例2】障害福祉サービス等処遇改善実績報告書[XLSX:124KB]
 ・(任意様式)事業所毎 福祉・介護職員賃金改善所要額[XLSX:14KB]
 ・「福祉・介護職員処遇改善(特別)加算総額のお知らせ」の写し(加算対象期間全ての写し)

【※令和元年度(平成31年度)の処遇改善にかかる実績報告については、下記様式を使用してください。】

・福祉・介護職員処遇改善加算(特別)加算の実績報告様式
【実績報告様式】福祉・介護職員処遇改善(特別)加算[DOC:208KB]

・福祉・介護職員特定処遇改善加算の実績報告様式
【計画・実績報告様式】福祉・介護職員等特定処遇改善加算[DOC:463KB]

【注意点】
 所在地が高知市の事業所におかれましては、高知市へ実績報告書を提出してください。

 
法人で複数の事業所を一括申請している場合において、所在地が高知市の事業所を含む場合は、県と高知市の両方へ実績報告書を提出してください。 「福祉・介護職員処遇改善(特別)加算総額のお知らせ」の写しについては、毎月国保連合会から伝送されていますので、ご確認ください。

参考資料 (旧福祉・介護人材の処遇改善事業助成金に関するもの)

厚生労働省のQ&A

 1Q&A[PDF:163KB]
 2Q&A(H21.9.25 追加分)[PDF:104KB]
 3Q&A(H21.12.14 追加分)[DOC:57KB]
 4Q&A vol.2 (H22.3.30 追加分)[DOC:99KB] キャリアパス要件等、法定福利費、会計事務
 5Q&A vol.2 (H22.8.2 追加分)[DOC:61KB]]

平成24年度障害福祉サービス等報酬改定に関するQ&A(平成24年6月27日)[PDF:857KB]

事業者のみなさまからのご質問について

 1高知県Q&A(H21.9.14)[XLS:67KB]
 2高知県Q&A 追加分 (H22.4.30)[PDF:55KB]
 3高知県キャリアパスQ&A[PDF:92KB]
 4新規採用職員の賃金改善の考え方[PDF:39KB]

連絡先

高知県 地域福祉部 障害福祉課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階東側)
電話: 企画調整担当 088-823-9633
地域生活支援担当 088-823-9634
障害児支援担当 088-823-9663
事業者担当 088-823-9635
ファックス: 088-823-9260
メール: 060301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード