(変更)ESSENCEシンポジウム in 高知-ESSENCEの考え方を用いた乳幼児健診と支援-」

公開日 2019年02月04日

ESSENCEシンポジウ in 高知-ESSENCEの考え方を用いた乳幼児健診と支援-の講演内容変更について

この度は、2月10日(日)に開催される「ESSENCEシンポジウ in 高知-ESSENCEの考え方を用いた乳幼児健診と支援-」にお申し込みいただき、誠にありがとうございました。

さて、本シンポジウムで基調講演を依頼しておりましたスウェーデン・ヨーテボリ大学のクリストファー・ギルバーグ教授が急病のため、急遽来日が中止となりました。

つきましては、講演内容が下記のとおり変更となりますのでお知らせいたします。基調講演に関心を寄せていただいた皆様には、突然の内容変更のお知らせとなり、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

1 日 時  平成31年2月10日 日曜日 10:00から16:00まで(9:30開場)

2 場 所  高知県立県民文化ホールグリーンホール(高知県高知市本町4丁目3-30

3 変更内容について

   (変更前)

基調講演:  「“The trends of ESSENCE research” -ESSENCEの研究動向-」

講 師  クリストファー・ギルバーグ教授

(スウェーデン ヨ―テボリ大学 ギルバーグ神経精神医学センター長)

 

(変更後)

講演1(10:0011:00):

 クリストファー・ギルバーグ教授の“ESSENCE”に関する講演を音声等で流します。

      (内容)  「ESSENCE OF THE ESSENCE (“ESSENCE”のエッセンス)」

ESSENCE COMORBIDITY (ESSENCEの併存)」

訳   重松 加代子 氏 

説   畠中 雄平 氏

(高知ギルバーグ発達神経精神医学センター上席研究員/琉球大学教授)

 

 

講演2(11:0012:00):

 ESSENCEの視点を用いた子どもの発達の見方」

師   畠中 雄平 氏

(高知ギルバーグ発達神経精神医学センター上席研究員/琉球大学教授)

 

4 その他

スケジュールおよび午後のシンポジウムの内容に変更はございません。(開場9:30、講演10:0012:00、シンポジウム13:3016:00

参加申込をキャンセルされる方は、大変お手数をおかけいたしますが、電話(088-844-2021)、

またはEメール(sae_mimoto@ken4.pref.kochi.lg.jp)にて、ご連絡をお願いいたします。

 

 

<お問い合わせ先>

高知県立療育福祉センター 

高知ギルバーグ発達神経精神医学センター

780-8081 高知市若草町105

TEL088-844-2021 FAX 088-802-6101

e-mail sae_mimoto@ken4.pref.kochi.lg.jp

 

 

 

 

 

連絡先

高知県 地域福祉部 療育福祉センター
住所: 〒780-8081 高知県高知市若草町10番5号
電話: 総務課 088-844-1921
地域連携(初診予約含む)088-843-6831
外来受付・会計(再診予約)088-844-5400
リハビリテーション部 088-844-0051
相談部 088-844-0035
看護部病棟 088-844-0023
通園事業部 088-844-5155
発達障害者支援センター 088-844-1247
ファックス: 088-840-4935
メール: 060302@ken.pref.kochi.lg.jp