新型コロナウイルスにともなう心のケアに関すること

公開日 2020年05月13日

新型コロナウイルスにともなう不安やうつに対する心のケアを

 

 新型コロナウイルスによる感染症は、人々に不安や恐怖を与えています。感染予防対策や長引く自粛生活で、多くの人が言いようのない疲れを感じているのではないでしょうか。

 このウイルスは、人と人がふれあう機会を失わせるだけでなく、人々の心のつながりをも破壊しようとしています。一人ひとりが落ち着いて、冷静に考え、行動していくことが大切です。

  ・県民の皆様へ[PDF:415KB]

 

新型コロナウイルス「心のケア 相談窓口」について

 

 当センターでは、新型コロナウイルスに感染された方やそのご家族、医療従事者の方をはじめ、県民の方からの心のケアに関する相談をお受けしています。

 「つらい気持ちを誰かに話す」「相談する」ことで、つらさが和らぐことがあります。

 お一人で抱え込まず、ご相談ください。

【相談窓口】

 高知県立精神保健福祉センター

  電  話:088-821-4966

  受付時間:平日 8:30~17:15

 ・「新型コロナウイルスに感染された方やご家族の方へ」[PDF:96KB]

 ・「医療従事者の皆さまへ」[PDF:212KB]

 ・施設滞在や自宅療養により行動が制限されている方へ[PDF:309KB]

 

※新型コロナウイルスに関する一般的な相談(受診に関すること等)は、以下の窓口でお受けしています。

 https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/111301/info-COVIT-19.html

 

 

連絡先

高知県 地域福祉部 精神保健福祉センター
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸の内2丁目4-1 高知県保健衛生総合庁舎1階
電話: 精神保健福祉センター 088-821-4966
ひきこもり地域支援センター 088-821-4508
ファックス: 088-822-6058
メール: 060303@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード