≪ 非行防止対策 ≫見守りしごと体験講習について

公開日 2018年09月27日

 次の支援機関等が支援している20歳未満の未就職であり、かつ未就学(高校中退を含む)又は通信制高校に在籍している無職少年等が、見守り雇用主(事業所)のもとで他の従業員と同じように実際の仕事を体験したうえで、就職を目指す取組です。

 少年が、仕事体験を通じ、規則正しい生活が送れるようになること、また、厳しくも温かい人々との出会いをきっかけにして、自立できるようになることを目指します。

1 支援機関等

 (1) 希望が丘学園(児童自立支援施設)

 (2) 中央児童相談所

 (3) 幡多児童相談所

 (4) 少年サポートセンター

 (5) 市町村少年補導育成センター

 (6) こうち若者サポートステーション

 (7) なんこく若者サポートステーション

 (8) はた若者サポートステーション

 (9) こうち若者サポートステーション・すさきサテライト

 (10) なんこく若者サポートステーション・あきサテライト

 (11) 保護司

 (12) 生活困窮者自立相談支援機関

 (13) 市福祉事務所

 (14) 県福祉保健所

 (15) 児童家庭支援センター高知みその

 (16) 児童家庭支援センターひだまり

 (17) 児童家庭支援センターわかくさ

 (18)  児童家庭支援センター高知ふれんど

 (19)  児童養護施設

2 概要

 20日以内の適切な日数で講習計画を設定(講習開始日から30日以内で、休日を除く講習実施予定日20日以内を設定)したうえで、見守りしごと体験講習を実施します。

 講習指導料

 見守り雇用主には受講者を受け入れた日数に1人当たり1,000円を乗じた額を講習指導料として支給します。(平成30年度)

講習受講手当

 受講者には、講習期間中実際に講習を受けた日数に1人当たり1日の講習時間が4時間未満の場合は、2,950円、4時間以上の場合は5,900円を乗じた額を講習受講手当として支給します。(平成30年度)

支援機関等の役割

・受講窓口への同伴

・見守り雇用主との面接への同伴

・受講期間中、受講者が職場に来ない場合の対応など

 

見守りしごと体験講習受講までの流れ(H29.12作成)

 

平成30年度見守りしごと体験講習のチラシはコチラ → H30見守りしごと体験講習チラシ[PDF:144KB]

見守り雇用主名簿はコチラ →  高知県見守り雇用主登録名簿(H30.9現在)[PDF:212KB]

連絡先

高知県 地域福祉部 児童家庭課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画・青少年 088-823-9637
児童福祉 088-823-9655
ひとり親家庭 088-823-9654
子育て支援 088-823-9641
ファックス: 088-823-9658
メール: 060401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード