「青少年の万引き及び深夜徘徊防止のための一声運動に関する協定締結」について

公開日 2013年12月27日

 県では、非行防止対策を抜本的に強化するため、本年6月に「高知家の子ども見守りプラン」を策定し、少年非行に関わる教育、警察、福祉の関係者が連携を強化し、一体となって取組を進めています。

 中でも、本県において、入口型非行の約半数を占める万引きや、不良行為による補導人数の約6割に上る深夜徘徊の防止対策に重点的に取り組むこととしており、コンビニエンスストアの店長やオーナーの皆様からの少年非行の実態などについての話などを参考にして、実効性のある対策を検討してきました。

 その結果、コンビニエンスストアを訪れる子どもたちに、店員の皆様から声かけをしていただく「一声運動」を県全体で実施することとし、下記のとおり県内のコンビニエンスストア様5社と協定を締結いたしました。

○協定締結
平成25年12月24日(火曜日)

(コンビニエンスストア様5社)
株式会社ローソン
株式会社スリーエフ中四国
株式会社ファミリーマート
サークルケイ四国株式会社
サンクス西四国株式会社

○協定の概要
 5社の合計200を超える系列店舗において、店員の皆様に、「一声運動」の「対応シート」を活用していただき、青少年の万引きや深夜徘徊防止のための声かけの実施や、夜中に幼い子どもが一人で来店したり、敷地内で子どもがたむろする状態が続く場合は、警察に連絡をしていただくなどの取組にご協力いただくこととなっています。
 また、各店舗において子どもたちに声をかけやすくなるよう「一声運動」の「実施啓発ポスター」を配付し、店舗内に掲示していただきます。

 

 

連絡先

高知県 地域福祉部 児童家庭課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画・青少年 088-823-9637
児童福祉 088-823-9655
ひとり親家庭 088-823-9654
子育て支援 088-823-9641
ファックス: 088-823-9658
メール: 060401@ken.pref.kochi.lg.jp