市町村が送致を行う際に使用する様式について

公開日 2019年04月08日

送致の際には、市町村と児童相談所が支援プランを共有することが協働に不可欠なことから、送致様式に定例支援会議共有シート(支援経過記録)[XLSX:15KB]を加えましたので、定例支援会議時からの積極的な活用をお願いします。

定例支援会議において別様式を使用している場合には「支援課題・支援内容・支援方法・支援経過」が記載されていれば、当面の間、送致様式としての添付は差し支えありませんが、できるだけ全市町村が「定例支援会議共有シート」で共有可能となるようにお願いします。

送致対象の事前協議の際には「定例支援会議共有シート」や「ケース概要・支援の端緒・支援の経緯」等の具体的な内容が共有できる資料を使用してください。

市町村が送致に使用する対応ステージ別様式(平成31年4月)  

対応ステージ

初期段階(受理から支援方針決定まで) 支援継続段階(在宅支援開始から課題解決まで)

送致
必須使用様式

※リスクアセスメントシートは必ず添付すること

1送致書[XLS:80KB]

2通告告受理票(虐待内容・子どもの状況等)[XLS:66KB]

3緊急度のめやす(緊急性)[DOC:32KB]

4リスクアセスメントシートver1[XLS:82KB]]

5一時保護に向けてのフローチャート(保護要否)[XLSX:18KB]

同左1から5までに加えて

定例支援会議共有シート(支援経過記録)[XLSX:15KB]

又は

支援課題、支援プランを含む支援内容、経緯を記載した記録を添付すること。

アセスメント
補助使用様式
※添付不要だが活用が望ましい

CA調査票(身体被害等事実詳細確認・記録)[XLS:92KB]

アセスメントシート乳幼児用〔3歳未満〕[PDF:221KB]

アセスメントシート児童用〔3歳以上〕[PDF:233KB]

アセスメントシート保護者用[PDF:183KB]

※当面の間、補助的に使用

共通リスクアセスメントツール(厚生労働省)[PDF:3MB]

共通リスクアセスメントツール(記載例等)[PDF:1MB]

在宅リスクアセスメントシート(加藤曜子教授作成)[PDF:126KB]

CA調査票(身体被害等事実詳細確認・記録)[XLS:92KB]

アセスメントシート乳幼児用〔3歳未満〕[PDF:221KB]

アセスメントシート児童用〔3歳以上〕[PDF:233KB]

アセスメントシート保護者用[PDF:183KB]

※同左

共通リスクアセスメントツール(厚生労働省)[PDF:3MB]

共通リスクアセスメントツール(記載例等)[PDF:1MB]

連絡先

高知県 地域福祉部 中央児童相談所
住所: 〒780-8081 高知市若草町10-5
電話: 088-821-6700
ファックス: 088-821-9005
メール: 060403@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード