高知家の出会い・結婚・子育て応援団交流会「育休プチMBA~育児と仕事を両立するための考え方を学ぶ勉強会~」を開催します。

公開日 2019年09月25日

高知家の出会い・結婚・子育て応援団交流会「育休プチMBA~育児と仕事を両立するための考え方を学ぶ勉強会~」の開催について

本勉強会では、出産を機に、自身の働き方や長期的なキャリアプランを考えていただく機会とするとともに、
育児と仕事を両立するための思考力アップを図る考え方を経営学の視点から学びます。
また、出産や子育てに関する情報交換も行いますので是非ご参加ください。

 ※「プチMBA」・・・経営学修士課程で学ぶ知識を、仕事・家庭、人生のあらゆる場面に活かせるようプログラミングしたもの

1 開催日時・場所

  令和元年10月28日(月曜日) 13時から15時30分まで(受付12時30分から)
  こうち男女共同参画センター「ソーレ」 (高知市旭町3丁目115)
   ※会場の駐車場には限りがあります。できる限り公共交通機関をご利用ください。

2 参加対象者

   ○育児休業取得中の方(女性は、産後の1ヶ月検診を受診後、順調に回復している方)
   ○育児休業取得予定の方(女性は妊娠中の方、男性は配偶者が妊娠中の方)
   ○育児休業取得後、現在就労中の方
   ●お子様同伴でご参加いただけます。(おむつ交換台、授乳スペース有)
    ※安全上、1歳未満のお子様に限ります。(発熱、伝染病に感染しているお子様の同伴はご遠慮ください。)
    ※おくるみや抱っこ紐、ミルク等必要な物をご持参ください。
    ※託児の用意はありませんのでご了承ください。また、お子様のトラブル(怪我や誤飲など)にはご注意ください。
 

3 当日の内容

  ○講義(13:00~)
   「家庭と職場で活きる思考力」

  ○ワークショップ(13:30~)
   (1)「自身の働き方、キャリアプランを考える」
   (2)「復職後、効率よく働くための思考力やスキルを学ぶ」

  ○子育てサポート(15:00~)
   出産や子育てに関する相談・情報交換を行い、交流を図ります。
   保健師や助産師、出産後職場復帰した経験者からお話が聞けます。

  講師写真

     講師:国保 祥子 氏(株式会社ワークシフト研究所 所長)
       ●プロフィール
         博士(経営学)。(株)ワークシフト研究所 所長。育休プチMBA®代表。
         静岡県立大学経営情報学部講師、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科非常勤講師。
         早稲田大学WBS研究センター招聘研究員。専門は組織マネジメント。
         2011年「フューチャーセンター」を、2014年「育休プチMBA」を立ち上げ、
         2015年(株)ワークシフト研究所を共同設立。著書に『働く女子のキャリア格差』(ちくま新書)

 

4 申込方法

   下記申込書に必要事項を記載のうえ、FAXまたはメールで少子対策課まで提出してください。
    ※申込〆切:10月21日(月)

       申込書[PDF:253KB]

    FAX:088-823-9658
    e-mil:060501@ken.pref.kochi.lg.jp

5 その他

   過去、(株)ワークシフト研究所が主催する「育休プチMBA」に参加された方の声

    ○育児と仕事を両立できるか漠然とした不安があったが、復職に向けて、何をすべきかイメージがついた
    ○復職後の自分をイメージすることで、自分はこんな働き方がしたいと明確になった
    ○色々な方の意見や考え方を聞き、違った角度から物事を考えることができるようになり、復職後に活かせるのが楽しみになった


   是非、お子様と一緒にご参加ください!

 

連絡先

高知県 地域福祉部 少子対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9640
ファックス: 088-823-9658
メール: 060501@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード