行政不服審査制度

公開日 2016年07月06日

行政不服審査制度について

 

1 行政不服審査制度の意義  

       行政庁の処分やその不作為について不服がある場合に、行政庁に対し、処分

  の取消しや一定の処分を求めて不服申立てをすることができる制度です。

 

2 行政不服審査法の改正について      

       行政不服審査制度について定める行政不服審査法が、約50年ぶりに全面的

   に改正され、平成28年4月1日から施行されました。

 (1)  改正の概要

        ア 不服申立構造の見直し

              これまで、不服申立てには「異議申立て」と「審査請求」の2種類があ

           りましたが、「審査請求」に一元化されました。

        イ   審査請求期間の延長

              60日から3か月に延長されました。 

        ウ   審理員制度の導入         

               審理の公正性、透明性を高めるために、処分に関与していない職員(審

            理員)が処分庁と審査請求人の主張を審理することになりました。

             審理員候補者名簿[PDF:73KB]

   エ 行政不服審査会への諮問手続の導入

              裁決の客観性、公平性を高めるために、審査庁の判断の妥当性を第三者

      機関である行政不服審査会がチェックすることになりました。  

  (2)  審査請求の流れ

       制度の詳細については、次の総務省ホームページをご覧ください。

          総務省 行政不服審査法

 

3 審査請求手続について  

  (1)  ここで説明する審査請求の範囲

           審査請求の提起先が高知県知事の場合に限ります。ただし、公文書開示・

          個人情報開示に関する不服申立て及び障害者自立支援法に基づく障害者介

          護給付費等の処分に係る不服申立てなどの場合は、それぞれの所管課室に

    お問い合わせください。

   (2)  審査請求書

    ア  審査請求は、原則として、審査請求書を提出して行う必要があります

           (行政不服審査法第19条第1項)。

          イ  審査請求書は、法定の事項(行政不服審査法第19条第2項から第5項ま

    で)が記載されていれば様式は任意ですが、下記の様式例を参考にしてく

    ださい。

       ウ   審査請求書は、正本1通及び副本1通(合計2通)を提出してください

    (行政不服審査法施行令第4条第1項)。

     ただし、処分庁が高知県知事の場合は、正本1通のみです。

         エ 併せて審査請求の内容を具体的に示す証拠資料等(例:処分通知書の

            写し等)を提出してください。

       オ   審査請求人が法人その他の社団・財団である場合には、代表者又は管理

      人の資格を証明する書面を1部提出してください(例:登記事項証明書な

            ど)。

         カ 代理人により審査請求をする場合は、委任状を1部提出してください。

    (3)  審査請求書の提出の仕方

             審査請求書は、郵送又は持参してください(FAXや電子メールによる

            提出は認められていません。)。

    (4)  審査請求書の提出先

               高知県では、裁決を担当する課室(裁決担当課室)を、審査請求の対象

            となる処分等に係る法令の所管課室としています。

       審査請求を受理する課室は、この裁決担当課室となります。

     なお、審査請求書は、処分庁(審査請求の対象である行政処分をした行

            政庁)を経由して提出することもできます。                                 

 (本庁舎の課室)

     〒780-8570 高知市丸ノ内一丁目2番20号   高知県○○○課(室)

  (北庁舎の課室)

   〒780-0850  高知市丸ノ内二丁目4番1号     高知県○○○課(室)

   (西庁舎の課室) 

   〒780-0850   高知市丸ノ内一丁目7番52号  高知県○○○課(室)             

  ※ ○○には裁決担当課室が入ります。不明の場合には、総務部法務課(法人

          指導・行政不服審査担当)までお問い合わせください。 

    (5) 審査請求の取下げ

      審査請求人は、裁決があるまでは、いつでも審査請求を取り下げることが

           できます(行政不服審査法第27条第1項)。審査請求を取り下げる場合は、

           取下書を提出してください。

              なお、代理人は、審査請求を取り下げることができる旨の特別の委任が

           あるときに限り、審査請求を取り下げることができます。

                                                             記

        【審査請求書等の様式例】

        ・審査請求書(処分に対する審査請求の場合)

             WORD形式[39KB]   PDF形式[128KB]         

        ・審査請求書(不作為に対する審査請求の場合)

             WORD形式[36KB]   PDF形式[95KB]               

          ・委任状

             WORD形式[36KB]   PDF形式[85KB]             

        ・審査請求取下書

             WORD形式[36KB]   PDF形式[83KB]                  

 

連絡先

高知県 総務部 法務課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 088-823-9619
ファックス: 088-823-9128
メール: 110201@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード