平成26年度 第2回 対話と実行座談会「自主防災組織の活性化と広がり」を開催します

公開日 2014年12月26日

「自主防災組織の活性化と広がり」をテーマに、知事が出席者と意見交換を行います

 南海トラフ地震等の大規模な災害が発生した場合、電話の不通や交通の分断などで消防救助隊などの到着が大幅に遅れることが予想されます。このようなときには、家族や近所の住民同士での救助活動が非常に重要な取組となります。県では、こうした「自分たちの地域は自分たちで守る」ための自主防災活動への支援を行っていますが、市街地から高齢化の進む山間部まで、地域毎に自主防災組織があり、それぞれの地域で異なる状況を踏まえた様々な課題を抱えていると考えられます。
 今回の座談会では、自主防災組織のメンバーや高知工科大学の学生の方々と知事が、自主防災組織が抱える課題を解決するためのアイディアや、大学生の力を活かした地域の防災力を強化するための取組について、意見交換を行い、地域の住民同士が協力し合える取組や大学生との連携を進めるきっかけとし、自主防災組織活動の活性化を図っていきたいと考えています。

以下の内容について、事前にご意見を募集しています

 ・自主防災組織が活動を行ううえで、どのような課題が生じていますか。
 ・自主防災組織が活動を行ううえで、どのような支援策を求めますか。

 ※当日の座談会では、いただいたご意見の中からいくつかをご紹介させていただくとともに、後日、会議報告と併せて、本ページに掲載させていただきます。
   (掲載を希望しない意見を除きます)

 ・メールフォーム・・・お勧めです。SSL(安全な通信を行うための暗号化)により保護されています。
  ※フォームを利用する場合の「安全な通信を行うための証明書」の組み込み方法について

 ・お手紙・FAXでもご意見をお待ちしております。

  ・ご意見の受付は、座談会の終了をもって締め切らせていただきますので、ご了承ください。

<ご注意>

○次の内容のものは、座談会にいただいたご意見として取り扱いできない場合があります。
 ・募集するテーマに関係のないご意見
 ・国や市町村が所管するもの(管轄の行政機関へそのまま転送させていただくことがあります。)
 ・事実関係の確認が困難なもの
 ・内容が不明確なもの

○名前や住所などの個人・団体が特定される情報は、「高知県個人情報保護条例」に基づき、適切に取り扱います。

○いただきましたご意見や貴重なご提言などは、個人が特定できないように編集をして、広報広聴課ホームページで紹介させていただく場合があります。
 (ホームページへの掲載を希望されない場合は、その旨を明記してください。)

連絡先

高知県 総務部 広報広聴課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎2階)
電話: 広報担当 088-823-9046
広聴担当 088-823-9898
ファックス: 088-872-5494
メール: 111301@ken.pref.kochi.lg.jp