教育の充実と子育て支援 ~教育大綱及び教育振興基本計画の推進~

公開日 2017年05月25日

1.「高知県教育大綱」及び「第2期高知県教育振興基本計画」の策定について

 

 高知県では、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部改正(H27.4.1施行)により、平成27年度から設けられた知事と教育委員会による「高知県総合教育会議」において、本県教育の課題解決に向けた真に有効な対策を打ち出すための議論を積み重ねてきました。
 こうした議論を踏まえ、平成28年3月、本県の教育等の振興に関する基本理念や基本目標を明らかにした上で、それを実現するための総合的な施策を取りまとめた「高知県教育大綱」を知事が策定しました。

 また、これに併せて、教育委員会では、教育大綱の内容等を踏まえて、所管する施策の具体的な事業計画(何を、いつ、誰が、どのような形で実施していくのか)までを定めた「第2期高知県教育振興基本計画」を策定しました。

 

2.5つの取組の方向性について

 

 「高知県教育大綱」及び「第2期高知県教育振興基本計画」の基本理念や基本目標を実現していくためには、家庭や地域、学校、教育行政など、教育等に携わる全ての人や組織が、それぞれの役割や責任を認識した上で、力を合わせて子どもたちを育成していくことが必要です。 
 そのために、大綱と基本計画では、教育等に携わる全ての人に日常的に意識していただくための5つの取組の方向性を定め、取組を推進していきます。

 

1.チーム学校の構築
 ○学校の組織力を高めながら、個々の教員の力量のみに頼らず、教員同士がチームを組んで主体的に学び合うことにより組織的に授業力
  の向上や生徒指導上の充実などを測ります。
 ○外部の専門家の力を活用し、地域の人材の協力も得て、学校の目標の実現や課題の解決を図ります。
 

2.厳しい環境にある子どもたちへの支援
 貧困の世代間連鎖を教育の力で断ち切ることを目指して、
 ○就学前には保護者の子育て力の向上などを重点的に支援します。
 ○就学後は放課後学習や地域全体での子どもの見守りなどにより子どもたちを支えます。
 

3.地域との連携・協働
 地域と学校とが力を合わせて子どもたちを支え、育んでいくため、
 ○家庭・地域・学校が一体となって地域ぐるみで子どもを育てる仕組みである学校支援地域本部の設置を促進し、活動を充実させます。
 

4.就学前教育の充実
 ○専門的で高度な知見に基づいた質の高い教育・保育を実践します。
 ○就学前教育と小学校教育の接続を意識した取組を充実・強化します。
 

5.生涯学び続ける環境づくり
 ○誰もが生涯にわたって学び続けれられる環境や、文化・スポーツに親しめる環境を整備します。
 ○個人の学びの成果がさまざまな場面で発揮されることで、地域や社会に好影響がもたらされることを目指します。
 

3.「高知県教育大綱」及び「第2期高知県教育振興基本計画」について

1.高知県教育大綱について
2.第2期高知県教育振興基本計画について

 

連絡先

高知県 総務部 政策企画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎2階、東側)
電話: 代表 088-823-9332
企画第一担当(国への政策提言、東京事務所等) 088-823-9332
企画第二担当(全国知事会等) 088-823-9573
企画第三担当(庁議・政策調整会議、ふるさと寄附金等) 088-823-9563
地方分権担当(地方分権、四国知事会等) 088-823-9603
ファックス: 088-823-9267
メール: 111601@ken.pref.kochi.lg.jp