こうちふるさと寄附金 <寄附金の活用について>

公開日 2017年06月01日

◆皆さまから頂きましたご寄附は、以下の4分野で活用させていただきます。

○寄附のお申し込みの際に、希望される活用分野をお選びください。  >> お申し込みについて 
 ご指定がない場合はいずれかの分野で活用させていただきます。

 

寄附金を活用する分野

 

 ◆ 分野1 こうちの「山」「川」「海」の環境を守り育てる

 全国一の森林率を誇る緑に覆われた山、四万十川に代表される数々の清流、そして黒潮の流れる土佐湾。
 高知県では、全国でもいち早く「森林環境税」を創設するなど、広く県民や団体・企業と手を携えて、豊かな自然と共生し、そして、未来に引き継ぐ取り組みを進めています。

〔取り組みの例〕
・県民参加による自然環境の保全や自然とふれあう交流の推進などに関する取り組み
・動植物の生息環境の保全や整備に関する取り組み
・豊かな自然と共生する循環型社会づくりに関する取り組み    など 


 

◆ 分野2 ふるさとの文化と子どもたちを守り育てる

 地域で大切に受け継がれてきた伝統文化や歴史遺産、土佐から羽ばたいた坂本龍馬などの先人たち、そして「よさこい」や漫画文化の発信。
 高知県では、地域の文化を保存し、振興すると同時に、未来を担う子どもたちの教育環境を整備し、その夢を育む取り組みを進めています。

〔取り組みの例〕
まんが甲子園(全国高等学校漫画選手権大会)の開催など、若者の文化活動の推進や子どもたちの感動体験の拡充などに関する取り組み
・文化遺産の継承とその保存普及や調査研究活動などの推進に関する取り組み
・子どもたちの教育環境の整備・充実に関する取り組み    など                       

 


 

◆分野3 龍馬がふるさと「高知」を盛り上げる

 坂本龍馬をはじめ幕末の志士が築いた歴史、山と海に囲まれた豊かな自然、そして南国土佐ならではの豊富な食。
 高知県では、歴史や自然、食など地域の資源を活かし、観光客の誘致促進や経済の活性化を図る取り組みを進めています。

〔取り組みの例〕
・観光客の誘致促進、経済の活性化に関する事業
・坂本龍馬関連資料の購入、保存、研究等に関する事業
・坂本龍馬を顕彰する事業                など

 


 

◆分野4 元気あふれるこうちをつくる(分野を限定しない県政全般に対する寄附) 

〔取り組みの例〕
・南海トラフ地震対策を推進する取り組み
・中山間地域の「産業をつくる」「生活を守る」ための取り組み
・県外への情報発信など高知県への移住を促進する取り組み  など

 


 

 ※各分野で「取り組みの例」を紹介していますが、「取り組みの例」の中から使い道をご指定いただくものではありませんので、ご了承ください。

 

  寄附金を活用した取り組みの成果については、このホームページを通じて報告させていただきます。

 

寄附金活用事業 (事業の実績 及び 次年度の計画)

 

 ◎平成21年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 ◎平成22年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

   ◎平成23年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 ◎平成24年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 ◎平成25年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 ◎平成26年度寄附金活用事業の実績はこちらです。 

 ◎平成27年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 ◎平成28年度寄附金活用事業の実績はこちらです。

 
平成29年度にこうちふるさと寄附金を活用して実施する事業はこちらです。 
  平成28年度は、845件、41,585,273円のご寄附を頂きました。誠にありがとうございます。   

 

 

連絡先

高知県 総務部 政策企画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎2階、東側)
電話: 代表 088-823-9332
企画第一担当(国への政策提言、東京事務所等) 088-823-9332
企画第二担当(全国知事会等) 088-823-9573
企画第三担当(庁議・政策調整会議、ふるさと寄附金等) 088-823-9563
地方分権担当(地方分権、四国知事会等) 088-823-9603
ファックス: 088-823-9267
メール: 111601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード