小売物価統計調査に係る統計調査員による不正事務の発生と今後の対応

公開日 2015年06月09日

 このたび、元小売物価統計調査員が架空の調査データを作成し、国に報告していたという事案が判明いたしました。

 県民の皆様の統計行政に対する信頼を失墜させる事案であり、県としましても、この事態を重く受け止め、不正の実態解明を進めるとともに、速やかに再発防止策を講じることによって、調査の適切な実施に万全を期してまいります。

1 事案の概要

 商品価格調査において、既に存在しない店舗についてあたかも実在するがごとく報告をしていたこと、本来調査に従事する資格のない実母に調査をさせていたこと、また、家賃調査についても架空の家賃価格を報告していたことが判明いたしました。

2 事案判明の経緯と措置

  5月27日に元調査員が入院したため、後任の調査員の選定について関係機関と協議するなかで、既に一部の調査対象店舗が廃業していることが判明いたしました。

 これを受け、5月29日及び6月4日の2回にわたって、当課の職員が現地で店舗の確認作業や元調査員に事情を聴くなどした結果、上記1に記載した内容が判明したため、小売物価統計調査員を6月4日付で解任いたしました。

3 今後の対応 

引き続き、事案の実態解明を進めますとともに、その調査結果に応じ、本人に対して必要な措置を取ることし、併せて、以下のような対応を実施することにより、調査の適切な実施に万全を期してまいります。

 (1)今回事案への対応

   ・調査にご協力をいただいている方へのお詫びと説明

   ・新たに任命する調査員への支援

   ・調査員への聞き取り調査の実施 など

 (2)再発防止策   

   ・県職員による現場状況の確認の強化

   ・不祥事防止に関する指導・研修の強化

この件に関する問い合わせ先
    統計課課長補佐 徳橋

連絡先

高知県 総務部 統計課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 代表 088-823-9343
ファックス: 088-823-9257
メール: 111901@ken.pref.kochi.lg.jp