『ふるさとワーキングホリデーin高知』の受入事業者の募集について

公開日 2017年08月28日

「ふるさとワーキングホリデーin高知」について

高知県では、総務省が実施する「ふるさとワーキングホリデー事業」の採択を受け、都市部をはじめとする県外の若者(主に大学生等)などを募集し、高知県で2週間~1か月間働きながら地域の方々との交流や学びの場を通じて、高知での暮らしを体験してもらう「ふるさとワーキングホリデーin高知」に取り組んでいます。

つきましては、都市部の若者などを受け入れてくださる事業者等を次のとおり募集します。

「ふるさとワーキングホリデーin高知」のページ

https://wh-kochi.com

バナー2

対象となる事業者等

受入事業者等は、原則として次の要件を満たすところが対象となります。

  • 労働関係法令に基づく労働契約を結ぶとともに、参加者に対して正当な賃金を支払うことができること。
  • 労災保険の加入など必要な手続きを行うことができること。
  • 高知ならではの就労体験ができる事業者等(例:観光サービス、製造小売業、伝統工芸、旅館・ホテル、農業等)であること。
  • 参加者への交流イベントや学びの機会の提供などにご協力いただけること。
  • 2週間から1ヶ月間程度受入れができること。 

※コンビニエンスストアやファミリーレストラン等大手チェーン店のような他の都道府県との違いが見られないような事業者は対象外とさせていただきます。

受入時期・期間

  • 受入時期:平成29年9月~平成30年3月中旬
  • 受入期間:2週間から1カ月程度

経費の負担

  • 受入事業者の負担:参加者の賃金など
  • 県(委託業者)の負担:労災保険料、イベント(旅行)保険料、受入事業者の準備する作業着等(上限有)、参加者の宿泊費(上限3,000円/泊※民間の宿泊施設の場合)、参加者の県内移動費(上限15,000円/1滞在期間中)、イベント開催費 など
  • 参加者の負担:宿泊費(上限を超える部分)、県内移動費(上限を超える部分)、県外から高知県までの交通費、飲食費 など

申込方法

申込フォームへの入力 または 受入申込書の提出 によりお申し込みください。

(1) 申込フォームへのリンク:https://goo.gl/forms/x46TqlRmpMyW9QWY2

(2) 受入申込書の提出先:株式会社高知広告センター(ふるさとワーキングホリデー委託事業者)

 受入申込書のデータ
   受入申込用紙[PDF:473KB]
  受入申込用紙[XLS:27KB]

 提出方法:電子メールもしくはFAXにより提出

        電子メール:worholi@kochikc.co.jp

        FAX:088-856-6292

問い合わせ先

【募集内容等に関すること】

 委託業者:株式会社高知広告センター

 電話:088-856-6287

 電子メール:worholi@kochikc.co.jp

【事業全般に関すること】

 高知県移住促進課

 電話:088-823-9740

 電子メール:120301@ken.pref.kochi.lg.jp

連絡先

高知県 産業振興推進部 移住促進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎3階)
電話: 088-823-9755
ファックス: 088-823-9258
メール: 120301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード