「世界に飛び出せ!土佐清水の宗田節!」(株)ウェルカムジョン万カンパニーの挑戦

公開日 2017年08月17日

平成28年度 地域の皆さんの活動(地域支援企画員からの報告)

土佐清水市の取組(幡多ブロック)

製品 【(株)ウェルカムジョン万カンパニー製品】

 土佐清水市で食品加工販売事業を展開している(株)ウェルカムジョン万カンパニーは、市の特産品である「宗田節」を世界中に発信するため、挑戦を続けています。

 宗田節はカツオ節の一種で、原材料となるカツオの仲間のソウダガツオは、地元では「メジカ」と呼ばれ、高知県での水揚げ量は全国1位です。宗田節特有のうまみや香りは料理に深い味わいを出すことから、そばやうどんなどのプロの料理人に親しまれており、土佐清水市は宗田節の一大産地で、宗田節の生産量も高知県は日本一を誇っています。

メジカ 宗田節
【ソウダガツオ(メジカ)】      【宗田節】

 宗田節は、以前は、料理店などほぼ業務用にしか出荷されておらず、一般の方にはほとんど知られていませんでしたが、このうまさ、味わいを一般の方に知ってもらい家庭での利用につなげたいとの思いから、平成22年度より「宗田節をもっと知ってもらいたい委員会」を官民で立ち上げ、土佐清水市全体で宗田節の認知度向上や、削り節といった家庭向け商品の開発などに取り組んできました。

 そのような中で(株)ウェルカムジョン万カンパニーは、平成22年より、宗田節を節ごと瓶に詰め、醤油を注ぐだけで手軽にだし醤油ができる商品『だしが良くでる宗田節』の製造・販売を始めました。

だしが良くでる宗田節1 だしが良くでる宗田節2 だしが良くでる宗田節3
【だしが良くでる宗田節】

  平成24年には自社の通販サイトを立ち上げ、展示商談会に積極的に出展するなど外商にも取り組む中、平成25年にテレビ番組で紹介され、その放送中から『だしが良くでる宗田節』の注文が殺到するなど大きな反響があり、大ヒット商品となりました。

 そして、急激に増えた注文に対応する中で、当時の工場での製造量の限界や、販売先から求められる衛生管理面のハードルなど、今後、さらに売上げを伸ばすための課題が明らかになりました。

 衛生管理と安定生産が可能な製造体制を整え、さらなる地産外商を進めるため、県では平成26年度に地域アクションプランに位置付けて支援を開始、県の産業振興推進総合支援事業費補助金の活用により、平成27年度に、新しい加工施設の整備を実現しました。

新工場1 新工場2
【新工場での宗田節の製造】

 新加工施設により、衛生管理や生産能力が向上、以前よりさらに売上を伸ばし地域の新たな雇用創出につながっており、同社は、さらなる衛生管理のレベルアップを目指して、現在、県版HACCP第3ステージ取得に取り組んでいます。

 

  さらに、『だしが良くでる宗田節』以外にも「高知家土産物コンクール2015」で大賞を受賞した『宗田節おかき』など、さまざまな魅力ある商品の開発・販売に取り組んでいます。

 

宗田節おかき1 宗田節おかき2
【宗田節おかき】

  (株)ウェルカムジョン万カンパニーの目標は、日本のみならず世界中に宗田節の魅力を知ってもらい、宗田節をきっかけに国内外のたくさんの方々が土佐清水を訪れていただけることを実現することです。そして、こうした人と人との交流を通して土佐清水市全体が元気になり、地域に人が定着し、この地で宗田節がずっと作り続けられることを目指しています。

  土佐清水から世界に羽ばたいたジョン万次郎の名を冠した(株)ウェルカムジョン万カンパニーは、ジョン万の精神を継承し、世界に飛び立つ挑戦を続けていきます!

  地域支援企画員としても、土佐清水市の発展につなげられるよう、(株)ウェルカムジョン万カンパニーの挑戦を今後とも全力でお手伝いをしていきます。

〈この記事に関するお問い合わせ〉
 土佐清水市地域支援企画員 電話:0880-35-8616

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当 088-823-9333
成長戦略担当 088-823-9049
地域産業担当 088-823-9334
地方創生担当 088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp