高知県、高知大学、高知工科大学、高知県立大学と農研機構との連携協定の締結について

公開日 2019年03月06日

農研機構との連携協定締結について

 高知県、高知大学、高知工科大学、高知県立大学は、農業・食品分野におけるSociety5.0の早期実現に向けた取り組みを推進するため、平成31年1月31日に国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と連携協定を締結しました。

協定締結式写真

1 協定締結の目的

 高知県では、さらなる収量増加や高品質化、省力化などを目指して、次世代型こうち新施設園芸システムにAIやIoTなどの最先端の技術を融合させたNext次世代型のシステムを開発するため、高知県プロジェクト「“IoP(Internet of Plants)”が導く「Next次世代型施設園芸農業」への進化」に取り組んでいます。
 本プロジェクトにAI技術などの最新の知見を持つ農研機構に協力いただくとともに、同プロジェクトで得られたデータなど、高知県が有する各種データ(関係者の承諾が得られたもの)を農研機構と共有することにより、農業・食品分野におけるSociety5.0の早期実現に向けた取り組みを推進し、地域産業の振興及び農業・食品分野の持続的発展に貢献することを目的として、連携協定を締結しました。

 農研機構が大学を含めた形で自治体と協定を結ぶのは初めてとなります。

2 主な出席者

○農研機構 理事長 久間 和生

○高知大学 学長   櫻井 克年

○高知工科大学 学長 磯部 雅彦

○高知県立大学 学長 野嶋 佐由美

○事業責任者 高知大学副学長 受田 浩之
※事業責任者は、高知県プロジェクト「“IoP(Internet of Plants)”が導く「Next次世代型施設園芸農業」への進化」の事業責任者です。

○高知県 知事 尾﨑 正直

※敬称略

3 協定の連携・協力項目

(1)高知県プロジェクト「“IoP(Internet of Plants)”が導く「Next次世代型施設園芸農業」への進化」の推進

(2)農研機構の「農業情報研究センター」が実施するスマート農業推進に関する人工知能及びビッグデータ活用促進

(3)共同研究及び共同実施事業等

(4)研究成果、生産技術及び農業データ等の情報共有

(5)農研機構の研究成果の高知県の農業生産現場への普及等

(6)高知県の研究者、学生等の農研機構における受入れ及び人材育成等

協定締結式写真2   協定締結式写真3

4 お問い合わせ先

 計画推進課 成長戦略担当

  電話 088-823-9049

     FAX  088-823-9255

     Eメール 120801@ken.pref.kochi.lg.jp  

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当 088-823-9333
成長戦略担当 088-823-9049
地域産業担当 088-823-9334
地方創生担当 088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp