地域支援企画員とは…

公開日 2015年06月23日

地域支援企画員設置とこれまでの経緯

高知県では、地域の元気づくりや支え合いの取り組みを応援するため、地域支援企画員が活動しています。

地方分権の進展などによる新しいまちづくりが進むなかで、これからの地域づくりは地域の住民が自主的、主体的に自分たちのまちづくりに取り組むことが重要となっています。

このため、地域支援企画員が、各地域に駐在して、市町村と連携しながら、こうした取り組みを住民と一緒になって進めることで地域の自立を支援しています。

 

平成15度からスタートした地域支援企画員制度のもと、各地域支援企画員は、地域のニーズや思いを汲みながら、地域の振興や活性化に向けた取り組みを支援するとともに、県と地域をつなぐパイプ役となって県の政策をはじめとする情報を地域に伝えたり、県民の声を県政に反映するため、地域とともに活動を行ってきました。また、平成20年度からは、最優先のミッションとして雇用や収入につながる取り組みなど、県の産業振興計画の地域アクションプランづくりに取り組んでおります。

 

平成27年度の重点的な取り組みは

①産業振興計画の地域アクションプランの推進と次のステージに向けての検討

②中山間対策の柱である集落活動センターの立ち上げや運営の支援、

③地域と経済の活性化に向けた移住促進の取り組み、

④地域の特産品づくりといった小さなビジネスの発掘と育成、

⑤地域のリーダーや団体の育成などの地域の人づくりへの支援等となっています。

 

<これまでの流れ>

平成15年度:地域支援企画員制度開始 県内の広域市町村圏を中心とした7つのブロックに、7名の「地域の元気応援団長」を配置

平成16年度:地域支援企画員を総勢50名に増員(地域支援企画員(総括)を含む)

平成17年度:地域支援企画員10名増員 60名体制(~平成20年度)

平成21年度:産業振興計画を推進するために組織の見直しをおこない、各ブロックに地域産業振興監を配置 地域支援企画員54名体制 総勢61名の支援体制

平成22年度:地域支援企画員53名体制 総勢60名

平成26年度:集落活動センターの取り組みを支援する地域支援企画員(総括)5名を増員 58名体制 総勢65名

地域支援企画員の活動エリア

(平成22年度~)

ブロック名 市町村名
安芸ブロック

室戸市 安芸市 東洋町 奈半利町 田野町 安田町 北川村   馬路村  芸西村

物部川ブロック 南国市 香南市 香美市
高知市ブロック

高知市

嶺北ブロック

本山町 大豊町 土佐町 大川村

仁淀川ブロック 土佐市 いの町 仁淀川町 佐川町 越知町 日高村
高幡ブロック

須崎市 中土佐町 檮原町 津野町 四万十町

幡多ブロック 四万十市 宿毛市 土佐清水市 大月町 三原村 黒潮町

2014042200050_www_pref_kochi_lg_jp_uploaded_image_14468

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当 088-823-9333
成長戦略担当 088-823-9049
地域産業担当 088-823-9334
地方創生担当 088-823-9335
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp