HACCP(ハサップ)に関する各施策のご案内

公開日 2018年04月16日

 近年、食品をとりまく社会状況の変化等により、食の安全性を求める消費者の意識や買い手側が求める衛生管理基準は、ますます高まっています。

また、HACCP(ハサップ)に基づく衛生管理は、欧米等先進の諸外国において制度化(義務化)が進んでおり、我が国においても、具体的な準備が進められております。

こうした国の動きや、買い手側の要求に対応するため、高知県では、HACCP導入の必要性を学ぶセミナーや、具体的な導入手法などを学ぶ研修会等を開催するほか、専門アドバイザーの派遣、食品事業者の様々な相談に対応する「HACCP相談窓口」の設置など、事業者の方々の主体的な取り組みを支援しますので、積極的なご活用をお願いします。


 

対象者

県内の食品関連事業者
 

事業内容

●HACCPに関するセミナーの開催
●衛生管理に関する専門家の派遣
●HACCP相談窓口の設置
 ※各セミナー、相談にかかる費用負担はありません。 

各施策のポイント(H30)[PDF:868KB]

お問い合わせ先

地産地消・外商課 食品加工担当:川田・矢野

<HACCP相談窓口>
(一社)高知県食品衛生協会  担当:淺野(あさの)
〒780-8570 高知市丸ノ内1-2-20
高知県地産地消・外商課内
Tel:088-821-8966 Fax:088-823-9262
E-Mail:a-asano@kfha.or.jp

連絡先

高知県 産業振興推進部 地産地消・外商課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 地産外商 088-823-9753
企画推進 088-823-9738
高知家  088-823-9741
食品加工 088-823-9704
食品産業クラスター 088-823-9770
貿易振興 088-823-9752
ファックス: 088-823-9262
メール: 120901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード