在宅療養  『あなたの暮らしたい場所は、どこですか?』

公開日 2012年10月22日

■ 在宅療養とは、病気や障害があっても住み慣れた自宅で医療や介護を受けながら暮らすことです。

  あなたは、もし、介護が必要になった場合、老人ホーム、病院、自宅・・・、ど こで暮らしたいと思いますか?


在宅療養と支える仕組み

■ 在宅療養には、こんな良さがあります。

  そして、在宅での生活を支える制度やサービスは、どんどん充実しています。


在宅療養を進める中央西地域の取組

■ 中央西地域は、高齢化率が33.2% (平成22年度国勢調査) と3人に1人が65歳以上であることに加え、3世帯のうち

  1世帯が高齢者の一人暮らしか夫婦世帯という状況にあります。

■ しかし、その一方で、住民の2人に1人 (平成22年度県民世論調査:仁淀川広域では44.9%、高吾北広域では52.9%)

   が、介護が必要になっても自宅で暮らしたいと望んでいます。

■ 今、中央西地域では、在宅療養を希望する皆様の期待に応えよう と、医療や介護に関わる団体が次のような取組を

  行っています。


中央西地域の在宅療養の事例を紹介します!

■ 中央西地域では、在宅療養を支援しようという医療や介護従事者の熱意と地域の見守りや支え合いの力で

  医療や介護のサービスを受けながら、自宅で暮らしている方がたくさんいらっしゃいます。

  その中から、3つの事例をご紹介しましょう。

  あなたも、一つの選択肢として、『在宅療養』を考えてみませんか。





連絡先

高知県 健康政策部 中央西福祉保健所
住所: 〒789-1201 高知県高岡郡佐川町甲1243番4号
電話: 総務保護課 0889-22-1240(総務)
0889-22-4628(保護第一)
0889-22-1267(保護第二)
地域支援室 0889-22-1241
健康障害課 0889-22-1247(健康、母子、感染症)
0889-22-1249(障害)
衛生環境課 0889-22-2588(食品、動物、水道)
0889-22-1286(医事・環境)
ファックス: 0889-22-9031
メール: 130115@ken.pref.kochi.lg.jp