気候変動影響への適応

公開日 2019年10月30日

~未来のために!はじめよう「適応」~

 産業革命以降の化石燃料の消費は、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスを大量に大気中に排出し続けてきた結果、世界の平均気温や海水温は上昇し、海面水位も上昇し続けています。また、地球温暖化に伴い集中豪雨、巨大台風、大規模干ばつといった極端な気象現象が世界各地で観測されるようになっています。

 本県では、「高知県地球温暖化対策実行計画」に基づき、地球温暖化対策を総合的・計画的に実施してきましたが、既に温暖化がある程度進行し、その影響と考えられる現象が本県でも表れている中で、その影響に適切に対応する「適応策」も必要であることから、県計画を改定し気候変動の影響への適応に取り組むこととしました。

 気候変動の影響は、地域の気候、地形、社会経済状況などによって異なります。また、気候変動の影響への適応は、地域の生活基盤を守ることや、地域振興にもつながることから、その地域に合った適応の取組を進めていくことが重要となります。

 

連絡先

高知県 健康政策部 衛生環境研究所
住所: 〒780-0850 高知市丸ノ内2丁目4番1号 保健衛生総合庁舎
電話: 総務・企画 088-821-4960
保健科学課 088-821-4963
食品科学課 088-821-4964
環境科学課 088-821-4697
ファックス: 088-872-6324
メール: 130120@ken.pref.kochi.lg.jp