沿革

公開日 2017年06月02日

沿革

年 月 内   容

明治31

当所の前身である衛生試験室が警察部衛生課に設置される。

昭和17.1

衛生行政が警察行政から分離し、内政部衛生課に所管替えとなる。

20. 7

戦災のため施設、業績とも焼失し、工業試験場及び市民病院に分散して業務を継続する。

23. 4

厚生省(予防・医務・公衆保健3局長)通達により、地方衛生研究所の設置要綱が示される。

24. 7

動物舎(12坪)汚物焼却場(6坪)倉庫(3坪)新築する。

25. 1

高知県衛生研究所設置条例が公布される。

25. 7

高知県衛生研究所庶務規定が公布され、庶務課、微生物検査部、理化学試験部、病理臨床試験部、食品獣疫部の1課4部制の内部組織が確立された。

25.10

本館(140・29坪)理化学試験室(67・81坪)獣疫試験室(12坪)及び付属建物(11坪)が落成

32. 1

動物舎(9坪)増築、車庫(36坪)取得

39. 5

地方衛生研究所設置要綱が改正された。

39. 5

高知県衛生研究所規則が公布される。(高知県衛生研究所設置条例廃止)

39. 6

地共済診療所建物(35・75坪)の貸与により内部を改装し、微生物部にウイルス病研究室を新設した。

41. 4

県立衛生検査技師養成所の開設に伴い、本館屋上2室及び車庫を教務室、講義室、実習室に当てる。

42. 1

高知県行政組織規則が公布され、総務課、微生物部、理化学部、臨床病理部、食品獣疫部の1課4部制の内部組織が定められた。

(高知県衛生研究所規則廃止)

46. 4

所の組識に公害部が新設される。

48. 3

県立衛生検査技師養成所が廃止される。

48. 4

保健衛生総合庁舎に移転

48. 4

公害部の業務を「公害防止センタ−」に移管

51. 9

地方衛生研究所を強化するため、地方衛生研究所設置要綱が改正された。

55. 4

臨床病理部を病理部と名称変更

平成3. 1

バイオハザ−ド対策実験室、理化学第2研究室、理化学第3研究室、食品獣疫研修室の増床(46.8坪)

9. 4

高知県行政組織規則の改正に伴い、総務課、企画研修部、保健科学部、生活科学部の1課3部制の内部組織が定められた。

15. 4

機構改革により、企画研修部が保健福祉課に業務移管となり、1課2部体制となった。

19. 4

機構改革により、保健科学部が保健科学課に、生活科学部が生活科学課となり、総務課との3課体制となった。

                     23. 4

機構改革により、総務課が総務企画課となった。

29.4

保健衛生総合庁舎1期棟完成に伴い、移転

 

連絡先

高知県 健康政策部 衛生研究所
住所: 〒780-0850 高知市丸ノ内2丁目4番1号 保健衛生総合庁舎
電話: 総務企画課 088-821-4960
保健科学課 088-821-4963
生活科学課 088-821-4964
ファックス: 088-872-6324
メール: 130120@ken.pref.kochi.lg.jp