季節による感染症流行状況

公開日 2014年10月09日

季節による感染症流行状況

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
  麻疹
風疹
 
水痘
A群溶血性レンサ球菌咽頭炎
  水痘
A群溶連菌
  手足口病  
  ヘルパンギーナ  
伝染性紅斑  
  マイコプラズマ肺炎  
  咽頭結膜熱
流行性角結膜炎
 
インフルエンザ
感染性胃腸炎
  インフルエンザ
感染性胃腸炎

 


●一年を通して注意が必要な疾患
 突発性発疹
 流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふく風邪)
 性感染症STD
 ( 性器クラミジア感染症性器ヘルペスウイルス感染症尖形コンジローム淋菌感染症梅毒)
 食中毒
 結核

●予防接種で予防可能な疾患
 [定期] 麻疹風疹ポリオ日本脳炎百日咳ジフテリア破傷風結核 ・インフルエンザ※1  ・ヒブ感染症 ・肺炎球菌感染症 ・ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)
 ※1:(1)65歳以上(年1回)(2)60歳以上65歳未満で、リスクが高い場合(年1回)
 [任意] 痘(水ぼうそう 流行性耳下腺炎(ムンプス、おたふく風邪) ・A型肝炎B型肝炎ロタウイルスインフルエンザ※2肺炎球菌感染症狂犬病破傷風 ・痘そう(天然痘)黄熱
 ※2:生後6か月以降の秋(毎秋1~2回)
 
●日本の小児における予防接種スケジュール(参考リンク)

連絡先

高知県 健康政策部 衛生研究所
住所: 〒780-0850 高知市丸ノ内2丁目4番1号 保健衛生総合庁舎
電話: 総務企画課 088-821-4960
保健科学課 088-821-4963
生活科学課 088-821-4964
ファックス: 088-872-6324
メール: 130120@ken.pref.kochi.lg.jp