協力難病指定医養成研修会を平成29年5月に開催します。

公開日 2017年03月31日

 指定難病の患者に対する医療費助成制度においては、都道府県知事の指定を受けた「指定医」に限り、難病の患者に対する医療費助成の申請に必要な診断書(臨床調査個人票。以下「診断書」という。)を作成することができます。

 この指定医には、①新規申請時及び更新時の診断書の両方が作成できる「難病指定医」、②更新時の診断書のみ作成できる「協力難病指定医」の2種類あり、今回は「協力難病指定医」の指定を受けるための研修会を開催します。
 研修会の日時、場所等については、下記の「医療機関へのお知らせ」をご覧のうえ、受講を希望される場合は、出席者名簿をFAX等でご提出ください。

※既に「難病指定医」「協力難病指定医」に指定されている方は、今回の研修を受ける必要はありません。
 
 医療機関へのお知らせ研修会の開催案内[PDF:217KB]

 指定医の制度について難病の指定医について[PDF:337KB]

 指定医、指定医療機関の申請書等については、こちらをご覧ください。 
 http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/2014100600259.html

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード