難病指定医、協力難病指定医の公表について(平成29年11月9日時点)

公開日 2017年11月13日

 「難病の患者に対する医療等に関する法律」が平成27年1月1日に施行され、難病について新たな医療費助成制度が実施されています。
 新たな医療費助成制度においては、都道府県知事の指定を受けた指定医に限り、難病の患者に対する医療費助成の申請に必要な診断書(臨床調査個人票)を作成することができます。

 指定医には、①難病指定医(新規申請及び更新申請に必要な診断書が作成できる指定医)と、②協力難病指定医(更新申請に必要な診断書が作成できる指定医)の2種類があります。
 現在、高知県知事が指定している「難病指定医」「協力難病指定医」は次のとおりです。

※主として勤務する医療機関が高知県内に所在する医師からの申請に基づき、「難病指定医」「協力難病指定医」に指定をしています。現在、申請中の方は審査を経て、順次指定しますので、しばらくお待ちください。

 高知県内の難病指定医 [PDF:889KB]

 高知県内の協力難病指定医[PDF:248KB]

関連リンク

指定医の申請について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/2014100600259.html
 

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード