平成28年度高知県慢性腎臓病(CKD)医療連携研修会のご案内

公開日 2016年10月26日

 高知県では、高知県慢性腎臓病(CKD)対策連絡協議会を設置し、生活習慣病と関連の深いといわれる慢性腎臓病(CKD)についての対策をすすめているところです。

 このたび、かかりつけ医と腎臓専門医の連携推進や保健と医療の連携推進に向けて、医師、看護師、管理栄養士、保健師等の方々を対象にした研修会を開催します。

 日時 平成28年12月1日(木)18:45~20:30

 場所 高知県庁正庁ホール(高知市丸ノ内1-2-20)

 内容 1 高知県の慢性腎臓病対策について  

         高知県健康政策部健康対策課課長 清水 貴也

           2 講演  「保存期CKD対策について 

                    ~腎臓病療養指導士(仮称)も含めたチーム医療と病診連携~」

          講師:杏林大学医学部第一内科(腎臓・リウマチ膠原病内科)

                                                                  教授     要 伸也 氏 

      3 質疑応答

参加申込方法 

 参加者及び質問事項については、別紙申込書にて平成28年11月22日(火)までにFAXでご連絡ください。

 参加申込書[PDF:58KB]    

申込先

   高知県健康政策部健康対策課      FAX 088-873-9941

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード