小児慢性特定疾病指定医研修について

公開日 2018年08月17日

指定医の要件について

 小児慢性特定疾病の医療費助成制度については、「児童福祉法の一部を改正する法律」が平成27年1月1日に施行され、新たな医療費助成制度で実施しています。
 新たな医療費助成制度においては、都道府県知事、指定都市市長、中核市市長の指定を受けた「指定医」に限り、小児慢性特定疾病の患児に対する医療費助成の申請に必要な診断書(医療意見書)を作成することができます。

 以下の(1)、(2)を満たし、(3)又は(4)のいずれかを満たす方が指定医の申請を行えます。

  (1)診断又は治療に5年以上(臨床研修期間含む)従事した経験を有すること
  (2)診断書を作成するのに必要な知識と技能を有すること
  (3)学会が認定する専門医の資格を有すること
  (4)都道府県知事、指定都市市長及び中核市市長が行う研修を修了していること
 

Web研修の実施について

 高知県では、小児慢性特定疾病指定医研修をWeb研修として実施します。
 指定医研修受講者は、小児慢性特定疾病指定医研修サイトにアクセス後、以下の手順で指定医申請をしてください。
 (なお、後日文書にて各医療機関に通知する予定です。)

   1.アカウント・パスワードを作成し、医籍番号及び申請先自治体名を登録
   2.eラーニング講義の受講、及びテストの実施(2講座以上が必須)
   3.修了証を印刷
   4.修了証の写しと必要書類を合わせて、高知県健康対策課へ提出

 【受講対象者】
   新たに指定医申請を行う予定で専門医資格を有していない医師
   ※専門医資格を有している場合は、Web研修を受講せずに指定医の申請が可能です。

 【小児慢性特定疾病指定医研修サイト】
   小児慢性特定疾病の指定医の申請のためのeラーニングサイト

 

指定医申請手続きについて

 主として勤務する医療機関の所在地によって指定医の申請先が異なります。

主として勤務する
医療機関の所在地
高知県(高知市を除く)
高知市

指定医申請先

高知県 健康対策課 高知市 子育て給付課

 【提出書類】
  ・小児慢性特定疾病指定医指定申請書(様式第1号、第1号別紙、第2号)
   ※様式は下記リンクよりダウンロードできます。
  ・医師免許証の写し
  ・専門医資格を証明する書類の写し、又は、小児慢性特定疾病指定医研修の修了証の写し
 

 指定医は5年毎の更新制となります。(更新手続きはホームページ等で案内予定)
 指定医、指定医療機関の申請書(新規・変更・辞退・再交付等)については、こちらをご覧ください。
 http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/2014100600259.html

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp