がん登録

公開日 2018年02月06日

 がん登録とは、がん患者さんの診断や治療、及びその後の転帰に関する情報を収集し、がんの発生状況やがん医療の実態を把握、評価して、医療の向上やがん対策に役立てる取組みです。
 

地域がん登録

 地域がん登録は、対象地域の居住者に発生した全てのがんについて、がんと診断されたときの状況や治療及びその後の生存等の状況を把握し、分析するもので、がん対策の計画や評価を行うときの基礎資料となる重要な情報として役立てられます。

 高知県では、昭和48年に高知県医師会が地域がん登録を開始し、現在は高知県から委託を受けた高知大学が登録業務を行っています。

 【地域がん登録】のページへ
 

全国がん登録

 「がん登録の推進に関する法律」が平成28年1月1日から施行され、「全国がん登録」が始まりました。
 「全国がん登録」とは、日本でがんと診断されたすべての人のデータを国で一つにまとめて集計、分析、管理をする仕組みです。居住地域に関わらず全国どこの医療機関で診断を受けても、がんと診断された方のデータは、都道府県に設置された「がん登録室」を通じて集められ、国のデータベースで一元管理されるようになります。

 【全国がん登録】のページへ

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp