がん患者さんやご家族等への支援のページ

公開日 2018年06月01日

高知県版がんサポートブック

がん患者さんやご家族向けの療養情報を記載した「高知県版がんサポートブック」を作成しました。

この冊子は、「がん」と診断された患者さんが活用できる経済的・社会的な制度、相談窓口や地域の交流の場等をまとめたものとなっています。

  高知県版がんサポートブック
  高知県版がんサポートブック
  (A5版)

患者さんやご家族などのための相談窓口

県内の拠点病院等では、がん相談を専門に受けるがん相談支援センターを設置し、国立がん研究センターが実施する相談員基礎研修を修了した相談員が面談や電話等による相談に対応しています。
また、県の相談窓口として「がん相談センターこうち」を設置し、患者さんやそのご家族等からのがんに関わる相談に対応しています。
これらのがん相談窓口では、がん全般のことやがんの治療、今後の療養や生活の心配事など、がん医療に関わる質問や相談に応じています。

<がん診療連携拠点病院 >

<地域がん診療病院 >

<がん診療連携推進病院>

<県>

 【相談窓口利用状況】

 

がん患者の就労相談窓口について

高知大学医学部附属病院、高知医療センターでは、ハローワーク高知の就職支援ナビゲーターが出張し、就労に関する相談を無料で実施しています。
長期療養者職業相談コーナー[PDF:315KB]
高知大学医学部附属病院[PDF:202KB]
高知医療センター[PDF:259KB]

 

がんの治療・療養生活に関する費用面の助成制度と連絡先

がんの治療・療養生活で、医療費や生活費のことが心配な時に利用できる制度などの情報と問い合わせ窓口一覧です。

がんの治療・療養生活に関する費用面の助成制度と連絡先[PDF:7MB]

(注)「高知県版がんサポートブック」の一部を抜粋しているため、ページ番号が不規則となっています。ご了承ください。

 

セカンドオピニオンの対応が可能な医療機関

セカンドオピニオンとは、患者さんが納得のいく治療法を選択することができるように、現在入院または通院されている医療機関での診断や治療方針について他の医療機関の医師に意見を聞くことです。

治療決定に迷いや戸惑いはつきものであり、患者さんやご家族がその時、その時にべストと思われる選択をするためには、セカンドオピニオンが参考になることがあります。

高知県内でセカンドオピニオンの対応が可能な医療機関 [PDFファイル/63KB]

 

患者会や患者さん同士の交流の場のご案内

県内には、次のようながん患者会や患者さん同士の交流の場があります。詳しい活動内容や参加方法は、直接各団体にお問い合わせください。

 

高知がんフォーラム

 高知県、高知がん診療連携協議会をはじめとした各社、各団体の共催により、がんの予防、治療、緩和ケア等のがんに関する情報を幅広く提供することを目的として、平成19年度より「高知県がんフォーラム」を開催しています。

 <ポスター>

 第11回 がんフォーラムポスター(平成29年度)[PDF:248KB]

 第10回 がんフォーラムポスター(平成28年度)[PDF:220KB]

 第9回 がんフォーラムポスター(平成27年度)[PDF:500KB]

 第8回 がんフォーラムポスター(平成26年度) [PDF:2MB]

 第7回 がんフォーラムポスター(平成25年度) [PDF:331KB]

 第6回 がんフォーラムポスター(平成24年度)[PDF:292KB]

 第5回 がんフォーラムポスター(平成23年度)[PDF:460KB]

 第4回 がんフォーラムポスター(平成22年度)[PDF:234KB]

 第3回 がんフォーラムポスター(平成21年度)[PDF:342KB]
 

 <問合せ先>

  電話番号:088-823-9674

  メール:130401@ken.pref.kochi.lg.jp

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード