在宅・緩和ケアの推進のページ

公開日 2017年02月08日

「緩和ケア」に関する基礎知識

 緩和ケアに関して、県民の皆様方に分かりやすくご理解いただくために、NPO法人高知緩和ケア協会のご承諾のもと、同協会がとりまとめた緩和ケアに関する冊子を掲載いたします。

 この冊子は、平成25年5月19日に開催されました、「豊かないのち講演会」で配布された資料です。

 

在宅療養を考えてみませんか?

 

 高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会では、がん患者さん等が、「自宅で過ごす」ことを療養場所の選択肢のひとつとして考えていただけるように、在宅療養についてのポスターとハンドブックを作成いたしました。

 医療機関等、患者さんやご家族の目に触れる場所にポスターを掲示していただいたりハンドブックを配布していただいたりすることで、患者さんから医療職者へ在宅療養の希望を伝えるきっかけになることを目指しております。

 ポスターの掲示やハンドブックの配布にご協力いただける施設の方は、下記までご連絡をいただけましたら、必要部数を送付させていただきます。ポスターはA2サイズ、ハンドブックはA5サイズとなります。掲示及び配布の際には、自施設の相談窓口を記載ください。

 また、ポスター・ハンドブックとも下記よりダウンロードしていただけます。

 ・ 在宅療養ポスター [PDFファイル/484KB]

 ・  在宅療養ハンドブック[PDF:5MB]

                連絡先:健康対策課 がん対策担当 088−823−9674

 

緩和ケア支援者の顔の見える関係構築のための機会について

 

 高知県内で、緩和ケア支援者の顔の見える関係作りに繋がるような研修会、交流会、カンファレンス等について、関係機関より情報提供いただいた内容を一覧表にまとめました。

 多職種や他施設の支援者同士の関係作りの機会として積極的にご参加ください。

 ●平成26年度 緩和ケア支援者の顔の見える関係構築のための機会について[PDF:27KB]

 ●平成25年度 緩和ケア支援者の顔の見える関係構築のための機会について [PDFファイル/63KB]

 

県内機関が実施する在宅緩和ケアに関する研修について

 

 在宅緩和ケアに携わるスタッフを対象として、高知県内の関係機関が行う研修等について一覧表を作成しました。
 日程をご確認いただき、参加スケジュールの調整等にご活用ください。
 また、関係機関の方で、在宅緩和ケアに関して研修を組まれました際には、ご連絡いただけましたら随時追加情報として掲載させていただきますのでお知らせください。

 ●平成26年度 在宅緩和ケアに関する研修予定一覧表[PDF:58KB]

 ●平成25年度 在宅緩和ケアに関する研修一覧表 [PDFファイル/67KB]

 

平成27年度「多職種で考える地域連携緩和ケア研修会」日程について

 

 高知県では、地域医療連携をより質の高いものにしていけるよう、病院・在宅療養支援診療所・訪問看護ステーション・薬局・ケアマネ・ヘルパー等の地域医療連携・在宅緩和ケアに関わる職種の方々を対象に、多職種で考える地域連携緩和ケア研修会を開催しています。

 ぜひご参加ください。

  ●第2回テーマ : 事例検討会 「多職種協働~連携から統合へ~」

         日時 : 平成27年11月14日(土曜日) 14時から16時45分(13時30分開場)

         場所 : 近森病院 管理棟3階

        対象 : 緩和ケアに携わっている方 60名

        座長 : かもだの診療所 医師 市川 英明 氏

        内容 : 事例検討会により専門職としての視点で意見を出し合い、相互理解を深め、多職種が協働するために必要なことを検討します。

      申込締切 : 平成27年11月10日(火)

 ●多職種で考える地域連携緩和ケア研修会(H27.11.14)チラシ[DOC:2MB]

 ●申込書[DOC:195KB]

        

   ( H25.11.9 研修会風景 )

 『事例検討会 ~各ステージにおける多職種の関わり~ 』をテーマに開催しました。

 仮想事例を用いて、グループごとに積極的な検討が行われました。講師の安藤先生の巧みな仕切りと、参加者の皆さまのやる気あふれる発言で、活気に満ちた研修会となりました。

 参加者は、事例を通してどんな職種がどんなタイミングでどんな支援をしているのか目の当たりにできて興味深かった、顔の見える関係作りの場になった、とそれぞれに学びを深められたようです。

 

平成28年度緩和ケアに携わる医師の研修会日程について

 

 ● 平成28年度がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修の開催について(お知らせ)
   ※平成29年2月18日・19日開催の研修について、開催案内を追加しました。(平成29年1月11日)

 ●平成28年度高知県緩和ケアフォローアップ研修会の開催について(お知らせ)

 

(在宅)緩和ケアに関する過去の研修会


 ● 平成23年度 (在宅)緩和ケアに関する研修実績

 

医療資源情報

1.訪問看護ステーション
  高知県訪問看護ステーション連絡協議会のホームページ

2.在宅での、薬剤師による服薬指導、服薬支援が可能な薬局
  高知県薬剤師会HP の右上の「訪問薬剤管理指導対応可能薬局リスト」をご覧ください。

3.緩和ケアを行っている医療機関 [PDFファイル/49KB]

4.訪問診療、往診を行っている医療機関 [PDFファイル/62KB]

5.医療相談・医療連携の相談窓口がある医療機関 [PDFファイル/54KB]

6.がん相談の窓口がある医療機関 [PDFファイル/29KB]  
  上記3から6に掲載している情報は、高知県が県内の医療機関を対象に平成23年12月1日現在の状況について回答をいただいた中で、「パンフレット等に掲載しても良い」との同意をいただいた医療機関について掲載をしております。

   ※医療機関、歯科診療所、薬局の検索は、こうち医療ネットでも検索できます。

 

高知県在宅緩和ケア推進協議会

 がんに関する在宅医療と在宅緩和ケアを推進するため、平成20年10月に、「高知県緩和ケア推進連絡協議会」を設置しました。

 

 平成23年11月6日に委員の任期満了に伴い、新たな職能団体にも加わっていただき、新たに17名の委員に委嘱しました。

 また、委員の増員と任期を年度末とするための要綱改正を行いました。

 

《平成22年度の主な取組》

 4つの作業部会を設置し、テーマごとに取組を進めました。

  1. パス検討部会
     ・連携パスの改良作業と、平成23年1月から試行を行いました。
     ・連携パスに関する研修会を開催しました。
       平成22年11月10日(高知医療センター) 講師:四国がんセンター 谷水正人 先生
       平成22年12月1日(あんしんセンター) 講師:順天堂大学准教授 田城孝雄 先生
  2. IT部会
     ・県のホームページ等を活用した、県民に分かりやすい情報提供のあり方について検討しました。
  3. 広報部会
     ・在宅緩和ケアに関する資料の収集や、県民に分かりやすい資料の作成等について検討しました。
  4. コーディネーター研修部会
     ・在宅緩和ケアを推進するうえで、地域連携は欠かせず、関係機関や多職種の連携を図ることが重要であることから、地域医療連携コーディネーター研修を実施しました。
       平成23年2月23日(水曜日) 高知市総合あんしんセンター (76名参加)
    <内容>実際の連携事例を紹介しつつ、多職種連携の必要性や各職種の専門性の相互理解を深めました。

 

≪平成23年度の主な取組≫

 引き続き、4つの作業部会において、テーマごとの取組を進めます。

  1. パス検討部会
    ・研修会を予定しています。日程等の調整がつきましたらお知らせします。
  2. IT部会
    ・県のホームページを充実させ、県民に分かりやすい情報提供に努めます。
  3. 広報部会
    ・県民に分かりやすい資料を収集し、医療機関に提供するとともに、独自に資料を作成します。
  4. コーディネーター研修部会
    ・平成22年度に引き続き、地域医療連携コーディネーター研修を実施しました。
       平成23年12月7日(水曜日) 高知市総合あんしんセンター(53名参加)
    <内容>訪問薬剤指導及び訪問歯科診療について理解を深めました。
       平成24年2月29日(水曜日) 高知医療センター(66名参加)
    <内容>模擬カンファレンスを通して、他職種理解を深め、退院前カンファレンスについて学びました。

 

≪平成24年度の主な取組≫

 引き続き、4つの作業部会でテーマごとの取組を進めるとともに、平成25年度に新たに策定される
 「次期高知県がん対策推進計画」の「在宅医療」分野について、更なる推進を目指し委員の意見を集約した、
 「高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会報告書」を作成しました。

    1.  パス検討部会
    ・様式について県のホームページに掲載し、パスに関する意見を募集しています。
  2. IT部会
    ・県のホームページに掲載している情報の更新や、研修会の案内等の情報提供を行いました。
  3. 広報部会
    ・在宅緩和ケアに関する資料を収集し、県内病院等に配布しました。
  4. コーディネーター研修部会
    ・平成23年度に引き続き、地域医療連携コーディネーター研修を実施しました。
       平成24年8月2日(木曜日) 高知医療センター くろしおホール(60名参加)
     <内容>地域連携についての取り組み等について発表を行いました。
       平成24年10月16日(火曜日) 高知市総合あんしんセンター 3階大会議室(64名参加)
     <内容>講義後、グループごとに模擬カンファレンスを行いました。
       平成25年2月20日(水曜日) 高知市総合あんしんセンター 3階大会議室(55名参加)
     <内容>グループに分かれてそれぞれの職場で困っている事を話合い、対応策を検討しました。

 ・高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会報告書 [PDFファイル/1.4MB]

 

 

在宅緩和ケア連携パス

 ◇在宅緩和ケア連携パス◇

    挨拶 [PDFファイル/41KB]

    目標とする高知県の緩和ケア連携 [PDFファイル/27KB]

    緩和ケアとは [PDFファイル/34KB]

    主治医判断基準 [PDFファイル/49KB]

    WHO方式がん疼痛治療法の実際 [PDFファイル/27KB]

    高知県在宅緩和ケア推進連絡協議会 [PDFファイル/36KB]

≪パス様式関係≫

   ・連携パス      [PDF /50KB]・[WORD/210KB] ・[EXCEL /42KB] 

      ・患者用パス     [PDF /33KB]・[WORD /176KB]・[EXCEL /36KB]  

         ・継続用パス     [PDF /48KB]・[WORD /206KB]・[EXCEL /41KB]

         ・バリアンスシート  [PDF /26KB]・[WORD /142KB]・[EXCEL /27KB]

         ・記入方法説明書    [PDF /39KB]・[WORD /135KB]・[EXCEL /27KB]

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※当該パスは個人情報を取り扱うこととなるため、その管理には十分ご注意ください

 

在宅緩和連携パスに関するご意見をお聴かせください

 在宅緩和連携パスについては、平成21年度に1回目の試行を行い、ご使用いただいた医療関係者からの意見を踏まえ改良を加え、平成22年度に2回目の試行を行いました。試行が短期間であったことから、そのまま運用し、引き続きご意見を募集しています。

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード