高知県エイズカウンセラー派遣事業

公開日 2017年12月25日

エイズカウンセラー派遣事業について

エイズカウンセラー派遣事業とは

 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染者及びエイズ患者またはその家族やパートナーの方々は、病気や日常生活に関する不安や悩みなど、精神的不安等を抱えている場合が少なくありません。エイズカウンセラー派遣事業は、このような精神的不安等の負担軽減を図ることを目的に、高知県が主治医からの依頼により、医療機関等へエイズカウンセラーを派遣する事業です。

 エイズカウンセラー派遣事業チラシ[PDF:616KB]

事業の内容

カウンセリング対象者
  1. HIV感染者またはエイズ患者
  2. 1の家族またはパートナー
  3. 保健所等のHIV抗体検査で陽性となった者(確定検査で陰性のものも利用可能)
  4. その他医療従事者等
相談従事者(カウンセラー)

 高知県が事前に登録している、次のいずれかの資格を持った者。

  1. 4年制大学で心理学を専攻した者(臨床心理士)
  2. 4年制大学で社会福祉学を専攻した者(医療ソーシャルワーカー)
  3. エイズ予防財団や国立保健医療科学院の実施するエイズカウンセリング研修及びそれに類する研修を受けた者
派遣の条件

 上記カウンセリング対象者の同意のもとに医療機関等の医師(主治医)から派遣申請があったときに派遣します。

相談場所及び日時

 派遣を希望する医療機関等が指定する場所で実施します。
 日時については、医療機関等の希望に添うよう調整をしますが、登録されている相談従事者(カウンセラー)が民間企業に勤務されている方々であるため、希望される日時に対応できない場合があります。

派遣の申し込み

 事前予約が必要です。まずは、下記まで電話で連絡をしてください。

 連絡先:高知県健康政策部健康対策課
 TEL:088-823-9677
 (受付時間:平日8時30分から17時15分まで)

 

 日程の調整が終わった後に、以下の書類を提出していただきます。

 別記様式第2号(申請書)[DOC:32KB]

実施報告

 派遣を依頼した医師は、カウンセリング終了後、実施報告書を提出してください。

 別記様式第4号(実績報告書)[DOC:32KB] :新患初回時の提出用

 別記様式第5号(実績報告書)[XLS:22KB] :2回目以降、1ヶ月分ごとの報告用

費用の負担

 カウンセラーの派遣に要する費用は高知県が負担します。(本人および医療機関の負担はありません。)

実施要領

 高知県エイズカウンセラー派遣事業実施要領[PDF:339KB]

事業実施上の留意事項

  • HIV抗体検査の確定検査結果説明時にも利用可能です。この場合、確定検査結果が陰性の場合でも可能です。
  • 病院、診療所、保健所、歯科診療所など、すべての医療機関からの依頼に対応いたします。
  • 初回は、医療機関等のスタッフより相談従事者(カウンセラー)をカウンセリング対象者に紹介してください。
  • 相談従事者(カウンセラー)との日程調整に時間を要しますので、できれば希望日の5日前までに連絡をください。
  • 依頼の内容によっては、派遣できない場合があります。

関連記事

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード