妊婦健康診査を必ず受けましょう

公開日 2016年12月28日

お母さんの健康とおなかの赤ちゃんの健康を守るために妊婦健康診査を受けましょう!        

 ◎ 妊娠が分かったら・・・できるだけ早くお住まいの市町村窓口に届けましょう。                

   母子健康手帳と妊婦一般健康診査受診票(14回分)が交付されます。

      → 市町村

    ※妊婦一般健康診査受診票は、公費の補助で健診が受けられる受診券になります

     ※すべての検査が受診券によって無料になるとは限りません
      受診券に定められている検査(公費助成の対象となる検査)以外に、
      医師が必要と判断して実施した検査については自己負担が生じる場合があります

 

  ◎ 早産防止に向けた取り組み

    高知県では、早産で小さく生まれる赤ちゃんをできるだけ少なくするために、
    妊婦健診を受けるすべての妊婦さんに対して、平成25年4月から「腟分泌物の細菌培養検査」と、
    平成24年9月から「超音波検査による子宮頸管長の測定」を行っています。
      ↑
    ◆高知県内の市町村が交付する妊婦一般健康診査受診票に含まれる検査になります

 


  ◎ 妊娠中はからだに色々な変化が起こります。

    自覚症状がなく順調に思えても、妊婦健診を必ず受けて、

    お母さん自身の健康状態とおなかの赤ちゃんの育ち具合などをチェックしてもらいましょう。

    健診日以外でも、出血や腹痛など「何かおかしい」と感じたら、すぐに受診をしてください。

 

妊婦一般健康診査を受けましょう[PDF:2MB]

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード