高知県の救急医療と年末年始の診療について

公開日 2017年12月28日

高知県の救急医療と年末年始の診療について

 

高知県では、年間約37,000人の方が救急車で搬送されています。これを単純に計算すると、毎日100人前後の人が救急車で医療機関に搬送され、そこで診療を受けていることになります。

これらの救急車で搬送された方のうち、入院の必要のない軽症患者が4割以上を占めており、このことが本県の救急医療の課題の一つとなっています。

また、高知市以外の救急医療に携わる医師や看護師が減少していることなどにより県中央部に救急搬送が集中していることも課題となっています。

このような状況では、本当に救急医療が必要な患者さんへの対応が遅れたり、困難になることが考えられます。

 

県民の皆さまには、次のことにご協力をお願いします。

・日頃から、かかりつけの医師を持ち、できる限り平日の診療時間内に受診してください。

・連休など医療機関が休診となるときには、前もって診察を受けて、お薬を処方してもらいましょう。

なお、年末年始の診療については

下記ファイルをご覧ください。

年末年始の救急医療機関のお知らせ[PDF:256KB]

大切な救急医療を守るために、皆さまのご協力をお願いいたします。

 

連絡先

高知県 健康政策部 医療政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9649
看護 088-823-9665
地域医療 088-823-9625
災害医療対策室 088-823-9667
 
ファックス: 088-823-9137
メール: 131301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード