医師向けの災害医療研修

公開日 2017年10月03日

医師向けの災害医療研修とは

  南海トラフ地震発生時は道路網の寸断などで地域外からの医療支援が困難になることが想定されることから、より負傷者に近い場所で地域の総力戦により医療救護活動を行うこと(前方展開型の医療救護活動)が必要になります。このため、県では地域の医師が日頃の診療科にかかわらず災害時の初期対応が可能となるよう、平成28年度から、郡市医師会と共催で座学や実技を通じて災害医療に関する知識や技術の修得を目指す研修を行っています。

研修内容

 基礎的な知識を学ぶセクション1から実技により高度な処置を学ぶセクション4までの段階で構成しております。

医師向け災害医療研修(図)

【平成29年度 医師向けの災害医療研修の実施について】

  平成29年度医師向け災害医療研修の実施メニュー[PDF:126KB]

 平成29年度医師向け災害医療研修の各郡市医師会の実施セクション[PDF:67KB]

平成28年度研修についてのアンケート結果

  医師向け災害医療災害医療研修(アンケート結果)[PDF:1MB]

 

連絡先

高知県 健康政策部 医療政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9649
看護 088-823-9665
地域医療 088-823-9625
災害医療対策室 088-823-9667
 
ファックス: 088-823-9137
メール: 131301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード