「臓器移植普及推進月間」及び「骨髄バンク推進月間」のイベントのご案内について

公開日 2013年10月02日

「臓器移植普及推進月間」及び「骨髄バンク推進月間」のイベントのご案内

1 「臓器移植普及推進月間」

平成9年10月に「臓器移植に関する法律」が施行され、脳死下の臓器提供が可能となりました。そこで、毎年10月を「臓器移植普及推進月間」とし、全国で臓器移植の普及啓発を行っています。

その一環として、臓器移植に対する理解を深め、臓器提供に関する意思表示の普及啓発のため、高知県腎バンク協会主催による臓器移植セミナーを平成30年10月14日に開催します。
また、家族や大切な方といのちや臓器移植について話をするきっかけとなるよう、高知城グリーンライトアップを平成30年10月12日に行います。
 参加費は無料で、事前申し込みも必要ありません。是非、お気軽にご来場ください。

「臓器移植セミナー」

日時:平成30年10月14日(日曜日) 13時30分から16時00分まで

場所:高知市立自由民権記念館 民権ホール(高知市桟橋通4丁目14-3)

内容:
1 短編映画「緑色音楽」上映
   協力:グリーンリボン実行委員会
2  講演:「亡くなられた方からの臓器提供の実際」
   講師:愛知医科大学 腎移植外科 助教 堀見 孔星

※高知県腎バンク協会 ホームページ


2 「骨髄バンク推進月間」

 骨髄移植についても、10月が「骨髄バンク推進月間」と定められており、骨髄移植・末梢血幹細胞移植について、正しい知識の普及啓発に取り組んでいます。
 その一環として、今年は高知県骨髄バンク推進協議会主催による「第26回高知県骨髄移植講演会」を下記のとおり開催します。
 骨髄移植をめぐる現状のわかる幅広い内容となっております。こちらも参加費は無料ですので、お気軽にご来場ください。

日時:平成30年10月20日(土曜日) 13時から16時30分まで
(※16時からドナー登録会を開催します。)

場所:高知県立県民文化ホール(高知市本町4−3−30)

内容:
【第1部】
 1 「造血幹細胞移植とは」
   高知医療センター 血液内科・輸血科医長 町田 拓哉 氏    

 2 「造血幹細胞移植を受ける患者さんと提供されるドナーさんへの看護について」
   高知医療センター のびやか7A 看護師 浦松 知美 氏、雨森 章 氏

【第2部】
 1 「コーディネート開始から退院まで 役割と実際」
   日本骨髄バンク コーディネーター 岡田 広美 氏

 2 「私はどうしてドナー登録をしたのか」
   高知中央高等学校 看護学科 学生 福原 綾菜 氏、由井 明日佳 氏

 3 質疑応答

 4 体験発表(骨髄提供者、骨髄移植経験者)

 5 骨髄提供者への感謝状贈呈

 6 骨髄移植ドナー助成制度のお知らせ


3 献血・献眼・献腎・骨髄提供推進キャンペーン『あなたの愛を』パレード」(主催:高知県内ライオンズクラブ)

日時・場所:
 平成30年11月24日(土曜日) 
  1 パレード
   13時45分から14時45分まで
   NTT西日本高知支店前から帯屋町~新京橋~大丸前商店街を経て中央公園まで

  2 土佐女子中高生のマーチングバンド合同演技
   14時50分から15時40分まで
   中央公園

内容:献血・献眼・献腎・骨髄提供のより一層の推進を目指し、パレードを通してPRと普及啓発を実施します。

<問い合わせ先>
高知県健康政策部医療政策課 電話088−823-9665
高知県腎バンク協会 電話088‐872−6200
高知県骨髄バンク推進協議会 電話088−823−2035
特定非営利活動法人 高知アイバンク 電話088−823−2035

連絡先

高知県 健康政策部 医療政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整 088-823-9649
看護 088-823-9665
地域医療 088-823-9625
災害医療対策室 088-823-9667
 
ファックス: 088-823-9137
メール: 131301@ken.pref.kochi.lg.jp