「高知県南海地震時保健活動ガイドラインVer.1」を一部変更しました

公開日 2014年03月31日

 高知県では、南海地震に備え、被災後の県民の健康及び生活環境を守るための円滑な保健活動の実施についての指針を明らかにすることを目的として、平成25年1月に保健活動のガイドラインを作成しました。
 このガイドラインには、今後、想定される具体的な南海地震の被害(揺れ・津波・火災等の被害の有無や発災の時間等)を勘案した、市町村における保健活動マニュアルを作成する際の重要な視点を整理していますが、この度、ガイドラインに掲載した様式について、一部変更することとなりましたのでお知らせします。
1.変更する様式及び理由
(1)第2号様式(避難所の状況連絡票)
   様式にペット(犬、猫)の数を記載する項目を追加するため。
(2)第3号様式(避難所の状況調査)、第5号様式(健康相談票)
   平成25年7月に日本公衆衛生協会、全国保健師長会が発行した「大規模災害における保健師の活動マニュアル」との整合を図るため。
   また併せて、第3号様式においては、ペットの数を記載する項目を追加する。


高知県南海地震時保健活動ガイドラインVer.1[PDFファイル/42.55MB]
様式集(エクセル版)一部変更版[EXCELファイル/192KB]

 

「高知県南海地震時保健活動ガイドラインVer.1」を一部変更しました

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
庁舎整備担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード