高知県南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.2について

公開日 2019年04月16日

 高知県では、南海トラフ地震に備え、被災後の県民の健康及び生活環境を守るための円滑な保健活動の実施についての指針を明らかにすることを目的として、平成25年1月に保健活動のガイドラインを作成し、市町村と県が協働で災害時保健活動の体制整備に取り組んできました。
 このたび、熊本地震における高知県保健活動チームの経験から得らた知見や内閣府が作成した「熊本地震を踏まえた応急対策・生活支援策のあり方について(報告書)」の提言を踏まえ、南海トラフ地震発生時に被災自治体と派遣された保健活動チームが協働で活動できる体制づくりを進めるための内容を盛り込み、平成30年3月に「南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.2」として改定しました。


高知県南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.2[PDF:21MB][PDFファイル/42.55MB]
様式[XLS:191KB]EXCELファイル/192KB]

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
庁舎整備担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード