高血圧対策サポーター企業を募集しています!

公開日 2014年04月01日

目指そう!高知の血圧130
なぜ高血圧対策が重要?
高知県では、男性の働き盛り(40歳から60歳代)の死亡者数が全国と比較して多く、死亡原因の約4割は脳卒中や心筋梗塞などの生活習慣病が占めています。
脳卒中など血管の詰まりや破裂が原因となる病気の最大リスクは「高血圧」です。
高血圧の危険性を広く県民に啓発するために、高血圧サポーター企業になって広報活動への協力をよろしくお願いします。
働き盛りの死亡グラフ
サポーター企業は何をするの?
サポーター企業には、企業活動を通じた県民への高血圧対策の広報等をお願いしています。具体的には、以下の1から5のうち1つ以上の活動をお願いしています。
サポーター企業の活動

普及啓発活動

1 ポスターの掲示やチラシの配布
2 顧客や従業員への呼びかけ
3 ホームページや社内報で高血圧の危険性等に対する情報の掲載
4 社内における勉強会の開催

社会的な価値の創造

5 企業方針としての打ち出し
6 企業独自の企画(高血圧予防に関係する自社製品の販売等)の展開

サポーター企業には、認定証と啓発資材をお送りします。

 
 
サポーター企業に申請いただき認定されると、以下の啓発資材を無料でお送りさせていただきます。
高血圧対策の広報にご活用ください。
<啓発資材の活用例>
○薬局さんが、認定ステッカーを店舗の入口に貼って、街の身近な健康相談窓口の目印に!
○スーパーさんが、高血圧啓発ポスター(野菜編)を野菜売場に貼って、販売広報の一役に!
○電気屋さんが、ミニのぼり旗を自動家庭血圧計の売場に置いて、血圧測定の重要性をアピール!
高血圧対策啓発グッズ
(ダウンドーロしてもご活用いただけます)
高血圧啓発ポスター(運動) [PDFファイル/4.52MB]
高血圧啓発ポスター(野菜) [PDFファイル/4.11MB]
高血圧啓発ミニのぼり旗 [PDFファイル/1.04MB]
 
サポーター企業になるには?
 
詳しくは、下記の高知県高血圧対策サポーター企業認定事業実施要領をご覧ください。
「高知県高血圧対策サポーター企業認定申請書」にご記入のうえ、高知県健康政策部健康長寿政策課まで、FAX・メール・郵送・持参のいずれかの方法で提出してください。
 
 

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
庁舎整備担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード