献血について

公開日 2018年03月19日

献血の種類


献血の種類

 

採血基準

→献血の種類

↓項目

全血献血

成分献血

200mL全血献血

400mL全血献血

血漿成分献血

血小板成分献血

1回献血量

200mL

 400mL

 600mL以下
(循環血液量の12%以下)

400mL 

年齢

16歳~69歳※ 

男性:17歳~69歳※
女性:18歳~69歳※

18歳~69歳※

 男性:18歳~69歳※
女性:18歳~54歳

体重

男性:45kg以上
女性:40kg以上 

男女とも50kg以上 

男性:45kg以上
女性:40kg以上 

 

最高血圧

90mmHg以上

血色素量
(ヘモグロビン濃度)

男性:12.5g/dL以上
女性:12.0g/dL以上

男性:13.0g/dL以上
女性:12.5g/dL以上

男性:12.0g/dL以上
(赤血球指数が標準域にある女性は11.5g/dL以上)

12.0g/dL以上

血小板数

15万/μL以上、60万/μL以下

年間献血回数

男性:6回以内
女性:4回以内

男性:3回以内
女性:2回以内

血小板成分献血1回を2回分に換算して血漿成分献血と合計で24回以内

年間総献血量

 200mL献血と400mL献血を合わせて
男性1,200mL以内
女性 800mL以内

− 

− 

 

65歳以上の方が献血をされる場合は、60歳から64歳までに献血をした経験があることが必要となります。


血小板成分献血※

献血の間隔

 

→今回の献血
↓次回の献血
200mL全血献血 400mL全血献血 血漿成分献血

200mL全血献血

男女とも4週間後の同じ曜日から献血できます。 男性は12週間後、女性は16週間後の同じ曜日から献血できます。 男女とも2週間後の同じ曜日から献血できます。

400mL全血献血

血漿成分献血

男女とも8週間後の同じ曜日から献血できます。

血小板成分献血

※血漿を含まない場合には、1週間後に血小板成分献血が可能になります。
  ただし、4週間に4回実施した場合には、次回まで4週間以上期間をあけてください。
 

 


 献血をご遠慮いただく場合

以下の事項に該当する方には、原則として献血をご遠慮いただいています。

・当日の体調不良、服薬中、発熱の方

・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた方

・一定期間内に予防接種を受けた方

・6ヶ月以内にピアスをあけた方

・6ヶ月以内にいれずみを入れた方

・外傷のある方

・動物または人に咬まれた方

・特定の病気にかかったことのある方

・海外旅行者および海外で生活したことがある方

・輸血歴・臓器移植歴のある方

・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方

・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方

・妊娠中、授乳中の方

詳しくは、以下の日本赤十字社のホームページをご覧ください。

献血をご遠慮いただく場合(日本赤十字社HP)

 

連絡先

高知県 健康政策部 医事薬務課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 医薬連携推進088-823-9749
医事指導088-823-9623
薬事指導088-823-9682
災害医療対策室088-823-9667
ファックス: 088-823-9137
メール: 132101@ken.pref.kochi.lg.jp