第45回「部落差別をなくする運動」強調旬間啓発事業を開催します。【7月18日(水)】

公開日 2018年06月14日

 県では、毎年7月10日から20日を「部落差別をなくする運動」強調旬間と定め、県民一人ひとりが同和問題に対する正しい認識と理解を深めるとともに、人権意識の普及、高揚を図ることを目的として、下記の内容で第45回「部落差別をなくする運動」強調旬間啓発事業を開催します。せひ、ご参加ください。

 

1.日 時 平成30年7月18日(水曜日)                                                                                                                                          

       13時15分(開場:12時45分)~16時00分

2・場 所 高知県立県民文化ホール グリーン

3.内 容 

(1) 映画上映会「きらめきの波濤」

(2) 講演会「人権感覚を磨こう~被差別の現実から学ぶ~」                                                                                                                 

       講師:半田 久米夫さん(RKC高知放送特別顧問)

 映画「きらめきの波濤」は、高知県で実際にあった差別事件を題材に、平成5年に県が制作し、テレビ放送をした映画で、「差別への怒り」、「人への愛」、「やさしさ」や「助け合って解決に近づこうと頑張る姿」を描いており、左時枝さん、石野真子さん、渡辺いっけいさんや夏八木勲さんなどが出演しています。                                                      

  また、講演会講師の半田久米夫さんは、高知新聞記者時代から同和問題に取り組んでこられ、私たち一人一人が、弱者や被差別者の側に立って、人の苦しみや悲しみ、痛みがわかるよう努力することが大切で、それが人権尊重の社会づくりの第一歩だと訴えられています。

  著書に『解放への闘い-被差別部落からの告発-』、『続解放への闘い-教育の周辺-』(いずれも共著、高知新聞社刊)などがあります。

 

H30強調旬間チラシ

H30強調旬間チラシ[PDF:1MB]

 

4. 定員 500人(入場無料。事前申込みは必要ありません。)

5.その他   手話通訳あり

6. 問合せ先 (公財)高知県人権啓発センター

  電話(088)821-4681  FAX(088)821-4440

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 人権課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西奥)
電話: 088-823-9804
088-823-9805
ファックス: 088-823-9058
メール: 141101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード