道路交通法の基準に適合しない電動アシスト自転車に関する注意喚起

公開日 2016年11月04日

 警察庁は、7製品の電動アシスト自転車のうち少なくとも一部に、道路交通法上のアシスト比率の基準を超えているものがあると公表しました。これを受け、消費者庁でも、道交法の基準に適合しない電動アシスト自転車について注意喚起を行っています。まずは、お持ちの電動アシスト自転車の型式が該当しているかどうか確認しましょう。

 電動アシスト自転車のアシスト比率が道路交通法上の基準を超えていると、基準を超えたアシスト力が不意に加わることにより、バランスを崩すなど危険です。また、基準に適合しない電動アシスト自転車で道路を通行すると法令違反となり、事故につながるおそれもあります。

消費者庁ホームページ 「道交法の基準に適合しない電動アシスト自転車に乗るのはやめましょう!」
警察庁ホームページ 「道路交通法の基準に適合しない「電動アシスト自転車」と称する製品について」
 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード