高齢者の入浴中の事故にご注意ください

公開日 2017年02月01日

 消費者庁によると、家庭の浴槽での溺死者数は11年間で約7割増加し、平成27年に4,804人となっています。そのうち高齢者(65歳以上)が約9割を占めており、高齢者は特に注意が必要です。

 入浴中の事故は、冬季に多く発生している傾向がありますので、消費者の皆様は、脱衣所や浴室を暖めてから入浴するなどしてご注意ください。

消費者庁ホームページ「冬季に多発する高齢者の入浴中の事故に御注意ください!」

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード