子供の歯磨き中の喉突き事故などに関する注意喚起

公開日 2017年02月20日

 虫歯予防や口の中の衛生のため、子供にとっても歯磨きは毎日の大切な習慣である一方で、歯ブラシをくわえたまま転倒し、喉を突くなどの事故情報が医療機関から消費者庁に寄せられています。

 歯ブラシが口の中に刺さって入院するなどの事故も起きており、保護者の方は、注意が必要です。歯ブラシによる喉突き事故などを防止するため、特に、事故が多い1歳から3歳頃の子供が自分で歯磨きをする時には、保護者がそばで見守り、床に座らせて歯磨きをさせるなど、気を付けましょう。

消費者庁ホームページ 「子供の歯磨き中の喉突き事故などに気を付けましょう!」

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード