平成29年秋の全国交通安全運動

公開日 2017年08月31日

平成29年 秋の全国交通安全運動

「平成29年秋の全国交通安全運動」を平成29年9月21日(木曜日)から9月30日(土曜日)の10日間実施します。

平成29年秋の全国交通安全運動ポスター(縦)[PDF:1009KB]

平成29年秋の全国交通安全運動ポスター(横)[PDF:637KB]

平成29年秋の全国交通安全運動チラシ[PDF:1MB]

【9月30日は「交通事故死ゼロを目指す日」です。】

《運動の目的》

 この運動は、県民一人ひとりが交通安全に対する意識を高め、交通ルールを守り、交通マナーの向上に努めるとともに、安全で安心な人にやさしい交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故を防止することを目的とします。

《運動の進め方》

  関係機関・団体は、相互の連携を密にして、地域の実情に応じた実効性のある運動、住民参加型の運動を実施するとともに、その効果が本運動終了後も持続できるように努めます。
 また、各種広報啓発活動を通じて、この運動が県民総ぐるみの運動として、幅広い層に浸透し、実践されるように努めます。

詳細はこちら(平成29年秋の全国交通安全運動実施要綱)[PDF:190KB]

【重点目標】

1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

<子供と高齢の方が道路を横断するときは>
 左右の安全をよく確かめ、道路中央付近で今一度、左側の安全を確認しましょう。

<高齢運転者の方は>
 個人差はありますが、加齢とともに身体機能が低下することを自覚して、より慎重な運転を心がけましょう。
 本人および周囲の方の意識の向上のため、昼間における前照灯の点灯を促進します。

<通学路では>
 通学路等での安全確保のため、子供の近くを通る時は思いやりのある運転をしましょう。

2 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

  (特に反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
  ★自転車は車道が原則、歩道は例外
  ★車道は左側を通行
  ★歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  ★安全ルールを守る
  ★子供はヘルメットを着用

3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底  

<シートベルトは>
  あなたの家族の命を守ります。車に乗ったら全ての座席の方がシートベルト
 を着用しましょう。
<チャイルドシートを>
  6歳未満の子供には着用が義務付けられています。
  子供の安全のために、体格のあったものを選び、正しく使用しましょう。

4 飲酒運転の根絶
  「飲酒運転は、凶悪な犯罪である。」との認識を全ての県民が共有して、ハンド
ルキーパー運動の推進など、飲酒運転追放の気運を高めましょう。
 ★運転するなら酒を飲まない。
 ★酒を飲んだら運転しない。
 ★運転する人に酒をすすめない。
 ★酒を飲んだ人に運転させない。
  飲酒運転「四(し)ない運動」を徹底し、その輪を『家庭』『職場』『地域』へ
 と広め、飲酒運転のない安全で住み良い地域を実現しましょう。

担当

高知県文化生活スポーツ部県民生活・男女共同参画課 生活安全担当
   電話    088−823−9319
   ファックス 088−823−9879

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード