日本証券業協会と協力して投資詐欺被害防止キャンペーンを行いました。

公開日 2017年10月04日

 「株や社債をかたった投資詐欺」の被害防止を図るため全国の主要都市で街頭キャンペーンを実施している日本証券業協会(鈴木茂晴会長)と、高知市所在の証券会社、四国財務局、県警、県などが協力して、9月22日(金)に、高知市帯屋町アーケードで街頭キャンペーンを行いました。
 参加者はキャンペーン用に作成したはっぴを着用するとともに、のぼりを掲げ、帰宅途中の会社員や学生などに「投資詐欺、還付金詐欺などにご注意ください」等と声かけをしながら啓発物を手渡しました。
 キャンペーンには、県警マスコットの「ポリンくん」も参加。記念撮影や握手に応じたりしながら、被害防止を呼びけかました。
 同協会では、「株や社債をかたった投資詐欺」被害防止コールセンター(0120-344-999)を設置し、株や社債をかたった不審な勧誘を受けた方からの通報や相談を受け付けています。
 今年の特殊詐欺被害は、高齢者の被害よりもそれ以外の年齢層の方が被害の割合が多くなっています。「だまされるのは高齢者だけ」ではありません!被害拡大を防ぐために、県民の皆さま一人ひとりが防犯意識を高めていきましょう。

IMG_5977   IMG_5982

IMG_5972   IMG_5988 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp