広告・メニュー等の適正な表示について

公開日 2013年11月08日

 事業主のみなさまへ

 今般、ホテルのレストランなど飲食店においてメニュー表示と異なる食材を使用して料理を提供していた事案が報じられています。
 不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)では、商品・サービスの品質や価格などについて、実際よりも著しく優良又は有利であると見せかける表示が行われると、消費者の適切な商品・サービスの選択が妨げられることから、消費者に誤認される表示を禁止しています。
 つきましては、広告・メニュー等の表示については、消費者の誤解を招くことのないよう、適正な表示を心掛けていただきますようお願いします。


 ※参考資料(消費者庁HP)

   「ホテルのメニュー表示に係る関係団体への要請について」  
     http://www.caa.go.jp/representation/pdf/131106premiums_1.pdf

   「事例でわかる!景品表示法」
     http://www.caa.go.jp/representation/pdf/130208premiums.pdf

   「よくある質問コーナー(景品表示法関係)」
     http://www.caa.go.jp/representation/keihyo/qa/index.html

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活・男女共同参画課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全担当 088-823-9319
女性の活躍推進室 088-823-9651
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード