平成30年度の「高知県くらしのサポーター養成講座」を開催します!

公開日 2018年06月01日

身近な地域の消費者トラブルを防ぐために、消費生活センターと消費者のつなぎ役として、消費者に役立つ情報を広めたり、地域で起こった悪質商法の被害などの情報を消費生活センターに情報提供していただくボランティアである「高知県くらしのサポーター」として一緒に活動してみませんか?

高知県立消費生活センターでは、消費者問題に関心を持って、地域での啓発活動の担い手となる「高知県くらしのサポーター」を養成しています。
おもな活動は、消費生活センターから情報提供する悪質商法の手口やトラブル事例を地域や身近な人に紹介したり、消費者被害に遭った人を見つけたときに消費生活センターに相談することを勧めていただいたりと、無理なく自分のできる範囲での活動をお願いしています。
現在、県内では92名の方が活躍中!

くらしのサポーターになるには、「高知県くらしのサポーター養成講座」を受講していただきます。詳細は下記をご覧ください。

 

1.日程

安芸会場  : 平成30年7月 6日(金)13:00~16:45
高知会場  : 平成30年7月11日(水)13:00~16:45
四万十会場 : 平成30年7月13日(金)13:00~16:45

2.場所

安芸会場  :  安芸市民会館 (安芸市矢ノ丸3-12)
高知会場  :  高知県立消費生活センター (高知市旭町3-115)
四万十会場 :  四万十市立中央公民館 (四万十市右山五月町8-22)

3.対象

高知県内在住の18歳以上の方

4.定員

各20名

5.申し込み方法

下記申込書にご記入のうえ、郵送、FAXまたはEメールでご応募ください。
Eメールの場合は、タイトルに「サポーター養成講座申込」と明記し、
本文に、申込書の内容を記載して、下記のアドレスまでお送りください。
受講決定者には、順次、受講票をお送りします。

平成30年度くらしのサポーター養成講座申込書[DOCX:11KB]

平成30年度くらしのサポーター養成講座申込書[PDF:57KB]

6.申込期限

平成30年6月29日(金)

7.カリキュラム

・開講・オリエンテーション
・サポーターの役割について
・消費生活講座~県内のトラブル事例~ 
・消費生活に役立つ法律の知識
  (講師:6日/弁護士 常田 学氏 11日/弁護士 中本 雅章氏  13日/弁護士 長田 智己氏)

8.申込み・問合せ先

高知県立消費生活センター
〒780−0935
高知市旭町3丁目115番地「ソーレ」2階
電話:088−824−0999
FAX:088−822−5619
E-Mail:141602@ken.pref.kochi.lg.jp

平成30年度くらしのサポーター養成講座ちらし表面

平成30年度くらしのサポーター養成講座ちらし裏面、申込書付き

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 消費生活センター
住所: 〒780-0935 高知県高知市旭町3丁目115番
こうち男女共同参画センター ソーレ2階
相談電話: 088-824-0999 (日~金曜日 9:00~16:45)
ファックス: 088-822-5619

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード