ワンクリック請求にご用心!!

公開日 2009年02月24日

ワンクリック請求にご用心!!

携帯電話やパソコンでインターネットサイトにアクセスし、表示された項目や画像をクリックすると、「ご登録ありがとうございました。」などと表示し、料金請求する悪質な不当請求事例が多く発生しています。

手口としては、個体識別番号として、キャリア(携帯電話会社)、携帯電話機種、ID、メールアドレスなどを表示し、あたかも個人情報を入手したと思わせ、アクセスした人を慌てさせ、入金させようとしています。また、退会するにはメールや電話で連絡させるようにして、個人情報を入手し、それをもとに請求しているようです。

【事例1】

インターネットでアダルトサイトにアクセスし、「18歳以上」をクリックしたら自動入会となり、情報登録したと表示された。慌てて規約を見たら、2日以内に入会金3万円を支払わねばならず、入金しなければ延滞金3万円と1日ごとに別途料金が加算されるらしい。どうしたらよいか。

【事例2】

インターネットで趣味の情報を検索すると、該当する書き込みがいくつかあり、詳しい情報が得られるというホームページにアクセスすると、登録したので42,000円を支払うようにという画面になった。画面にある画像からアダルトサイトと思う。驚いて消去したがどのように対処すればよいか。

【事例3】

インターネットで、バスケットボールのサイトを閲覧していた際、そのページにリンクを貼ってあった広告をクリックすると、アダルトサイトに入ってしまい、8万円請求されている。3日以内に支払えば48,000円になると書かれていた。利用規約は出てこず、自動登録された。

アドバイス

1. 契約の申し込みの意思はなく、単にページにある項目をクリックしたり、サイトにアクセスしただけでは契約は成立していないと思われますので、支払の義務はないものと思われます。有料サイトであることを認識した上でアクセスした場合であっても、契約の意思が無く、操作等を誤って登録ボタン等を押すこともありますが、 最終的な意思の確認画面が表示されなかったときは、錯誤無効の主張をすることができます。
2. 携帯電話では、携帯電話会社名、携帯機種、ID、メールアドレスなど、 パソコンでは、IPアドレス、プロバイダー、ブラウザなどを表示し、個人 情報を入手したと思わせていますが、インターネットサイトに接続しただけでは、住所氏名等の個人情報は入手されていません。慌てて退会のメールや電話をすると知られていない個人情報を提供する結果となりますので、連絡を取らないことが賢明です。
3. トラブルのある代表的なインターネットサイトとしては ・アダルトサイト ・無料着メロサイト ・無料待ち受け画面サイト ・占いサイト ・雑誌広告のサイト など
4. サイトを利用する場合は、必ず利用規約をよく読み、納得した上で利用しましょう。 契約が成立している場合は、料金は支払わなければなりません。
5. 支払期日が遅れて場合の延滞利息は、年率14.6%を超える部分は無効となっています。(消費者契約法) 不当な請求には応じないようにしましょう。

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 消費生活センター
住所: 〒780-0935 高知県高知市旭町3丁目115番
こうち男女共同参画センター ソーレ2階
相談電話: 088-824-0999 (日~金曜日 9:00~16:45)
ファックス: 088-822-5619